1970年築の賃貸アパート1棟のリノベーションに『木製室内窓』と『オーダーマルチバー』、『マリンブラケットライト』を採用してもらいました。

元々は約30㎡の2DKだった4部屋が、古さを感じさせない1LDKの素敵な空間に生まれ変わっています。

特徴はなんといっても、『木製室内窓』がついた緑のアクセント壁。

この壁は、リビングと寝室を仕切る壁なのですが、室内窓で、風や光、視線も通るようになっています。

それどころか、下の図面をみて分かるように扉がなく、閉めきることができない寝室になっています。

限られた面積のなかでは、あえて個室として区切ってしまうのではなく、最低限ベッドを隠す程度の仕切りのほうが部屋が広く感じられて、気持ちよさそうです。

作る人のアイデアが詰まった賃貸アパートです。

玄関には、黒で統一された空間に『オーダーマルチバー』の鉄を採用してもらいました。

キッチンと浴室には、いつも定番で使ってもらっている『マリンデッキライト』がきらり。

ライトからつくられる円形の影がアクセントです。

(アラカワ)

  • 「マリンデッキライト クリア×ホワイト」は販売を終了しました。

株式会社S-FIT Renovation Project [Reno*]

リノベーションを武器に事業用物件も個人宅リノベも手掛ける。
不動産仲介も行う同社なら物件探しから依頼できます。

紹介している商品

関連する事例記事

「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
愛猫と暮らす40代の男性がリノベーションした57㎡1LDKの住まいには、「掃除が嫌い」だからこその簡単にキレイを保てる工夫がたくさん盛り込まれていました。
差し色に妙あり!意外な部分を配色の味方に
差し色に妙あり!意外な部分を配色の味方に
巾木、床の見切り材、タイルの目地……時に“脇役”ともされてきた要素を味方につけて、オリジナリティ溢れる配色に仕上げたお家をご紹介します。
リビングの本領発揮!賃貸マンションリフォーム
リビングの本領発揮!賃貸マンションリフォーム
ツールボックス工事班が工事を担当した、ファミリー向け賃貸マンションリフォーム事例のご紹介です。
植物、猫、人。みんなの快適を追求した開放的な住まい
植物、猫、人。みんなの快適を追求した開放的な住まい
植物たくさん、猫2匹、人ひとり。フルリモートで働くお施主さんが、立地より内装を重視してつくった、みんなが快適に暮らせる開放的な住まいです。