ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
ソーホースブラケット
スリムな馬脚
商品名:

ソーホースブラケット

「作業台の脚」としてお馴染み、ソーホースブラケットの2×2材バージョン。店舗什器や簡易デスクとして使いやすいライトなデザインです。

購入はこちら
ブラケット2個と5本の木材でソーホース1脚が完成します。

ブラケット2個と5本の木材でソーホース1脚が完成します。

左:2×2材用ブラケット[断面:38×38mm] 右:2×4材ブラケット[断面:38×89mm]

左:2×2材用ブラケット[断面:38×38mm] 右:2×4材ブラケット[断面:38×89mm]

ブラケットは2個1セットでの販売。脚を閉じたり、開いたり、開閉します。

ブラケットは2個1セットでの販売。脚を閉じたり、開いたり、開閉します。

1. 脚の地面につく部分を斜めにカット<br>2. 脚2本ブラケットにしっかりとはめこみビスで固定<br>3. 水平に材を渡してビスで固定<br>4. ソーホース1脚が完成!

1. 脚の地面につく部分を斜めにカット
2. 脚2本ブラケットにしっかりとはめこみビスで固定
3. 水平に材を渡してビスで固定
4. ソーホース1脚が完成!

2脚作って、天板を載せれば簡易デスクに。

2脚作って、天板を載せれば簡易デスクに。

一番上の水平に渡した材をはずせば、コンパクトに折り畳むことができます。

一番上の水平に渡した材をはずせば、コンパクトに折り畳むことができます。

作業台や簡易デスクとして

DIY好きにはお馴染みの「ソーホースブラケット」。規格サイズの木材と組み合わせることで、作業台や簡易デスクを作ることができるアイテムです。

「ソーホース(SAWHORSE)」は直訳すると「馬脚(うまあし)」という意味で、木材などをカットする際に使う簡易な作業台を「ノコギリ馬」と呼ぶことから、このような名称で呼ばれています。

本来は工事現場などで使うアイテムですが、簡単に組み立て&解体でき持ち運びも可能なため、店舗やオフィス、イベント会場などで使う展示台になったり、家の中でちょっとしたデスクや作業台として使われるなど、手軽に使えるアイテムとして使用シーンが広がっています。

待望のスリム化

組み合わせて使う木材は、これまで2×4(ツーバイフォー)材を使うものが一般的でした。2×4材の太さは約38×89mmあり、ちょっと重くて見た目もごつい。重作業をする作業台として使う場合には適しているのですが、店舗やイベントなどで使う場面を考えると、もうちょっとライトだとうれしい…。

そんな要望から生まれたのが、今回ご紹介する2×2(ツーバイツー)材用のソーホースブラケットです。2×2材の太さは38mm角。従来の2×4材を使ったものに比べ、スマートなソーホースを作ることができます。

こちらのブラケットはボンデ鋼板という素材でできており、色はマットなシルバー色。オプションで販売する2×2材はホワイトウッドという節が少なく白っぽい色をした樹種で、色合いの面からもライトなソーホースに仕上がります。

組み立てのポイントは2×2材のカット

ブラケットを2個と、2×2材を5本で、ソーホースを1脚つくることができます。ソーホース2脚に天板を載せると、台として使うことができます。その場合はブラケットを4個ご用意ください。

組み立て作業に必要な道具は、定規、のこぎりとプラスドライバーのみ。まずは、使いたい高さを決めて脚となる2×2材をカット。1つのブラケットに脚を2本しっかりと差し込み、ビスで固定。このセットを2つ作って、2つの頂上部分にもう1本、2×2材を水平に渡してビスで固定すれば、ソーホースが1脚完成します。

脚となる2×2材は、脚を開いた際に安定しやすいよう床につく側を斜めにカットするのがポイントです。

ブラケットは2個1セットで販売。オプションで、お好きな長さにカットして使える900mmの2×2材を5本1セットで販売もしています。

組んだ脚は多少横揺れするので、天板を載せてその上で作業をする場合はご注意を。テーブルとしての耐荷重は40kgほどが目安。軽量なものを載せる台としての利用が向いています。テーブルの脚としてより安定感のある脚をお探しの場合は、これ以外にもさまざまなテーブル脚を販売しています。

あんな使い方も、こんな使い方も

インスタグラムなどで「ソーホースブラケット」と検索してみると、作業台やデスクといった使い方のほか、キャンプでの作業台、グリーンを置く棚、1脚で自転車スタンドにするなど、「こんな使い方もできるのか!」と夢が広がる、さまざまなアイデアをみることができます。

住居で使う場合も、2×4材用ソーホースに比べスリムになって、シンプルなインテリアにもなじみやすくなりました。本格的なデスクを買う前に、とりあえず、買って作っておく。急な大勢の来客時にリビングに運んで活躍させるなんて可能性も。

水平に渡した一番上の材を外せば、山型に開いた脚をぴったりと折り畳むことが可能なので、使わないときはコンパクトにして収納でき、持ち運びも容易。
空間や用途に合ったサイズで作れることもうれしいポイントです。

2×2材部分を「BRIWAX」やカラフルなペンキで着色したり、「ヒノキ板」や「フリーカット集成材」など載せる天板の素材を工夫してインテリアを楽しむのもおすすめです。

ご購入いただいた商品の導入事例を紹介している「toolbox Pin-up」への楽しい事例のご応募もお待ちしています!

この商品の施工ノウハウ「How to make」はこちら

(担当:キスギ)

【ソーホースブラケット】の全1商品

ソーホースブラケット
2×2用(2個1セット)
¥1,863/セット
サイズ:ブラケット - W約97×H110×D40mm(1個を閉じた時) パッケージサイズ - W94×H110×D100mm(2個入り) [オプション] 2×2材 - L900×W38×D38mm(1本) 素材:ブラケット - ボンデ鋼板 [オプション] 2×2材 - ホワイトウッド 付属品:専用ビス×28本(M3×12mm)
ソーホースブラケット 2×2用(2個1セット)