憧れの空間を作るため、セカンドリビングの窓際にちょうど良いカウンターデスクを探していたお客様。

既製品だと、なかなか空間にマッチするものが見つからなかったと話します。

そこで目をつけたのが、もともとご自宅の可動棚に使っていた「棚板」でした。

こちらに『アイアントラス脚』を取り付け、DIYでカウンターデスクが誕生!

脚の高さは35〜90cmのあいだで、1cm単位で自由にオーダーが可能です。こちらは一般的なデスクとして使いやすい70cmの高さをチョイス。

フローリングの色と合うようにこだわって選んだ棚板と鉄の質感が、空間にもしっかりと馴染んでいますね。

スリムな奥行きはグリーンを飾ったり書類を置いたり、何かと勝手が良さそう。この棚板は、元々クローゼットで使っていたものなのだとか。

同じサイズのテーブルを2つ作ることで、暮らしに合わせて様々なレイアウトが楽しめるところも魅力です。

あるときは、キッチンのカウンター下に移動。

これはホームパーティでしょうか? ご自宅でデザートビュッフェを開催したときのお写真もいただきました。(楽しそう〜!)

「DIYは苦手」と話していたお客様ですが、アイアントラス脚は丈夫なので、簡単に満足のいく仕上がりになったとのこと。

お家にあったものが、新たな価値として生まれ変わる。そんな好事例をお届けしました。

(塩川)


その他にいろいろ、お家づくりや暮らしを楽しいでいるご様子は
お客様のInstagramからご覧いただけます。
@marikoo00