使用いただいたのは、普段、室内物干しやグリーンを掛けるのに使っていただくことの多い『アイアンハンガーパイプ』。

今回はどんな使い方をしてくださったんだろうと、ウキウキしながら写真を見てみたら……「逆!」

なるほどー。この発想は私にはありませんでした。高さは200mmでオーダーいただき、階段の笠木部分に手摺としてお使いいただきました。

この家では、猫を飼っているそうなのですが、笠木の上に登ってしまうんだとか。なのでそれを予防するためにつけたそうです。

サイズオーダーもできるものなのでサイズもぴったり。雰囲気もぴったり。

ビフォーアフターと写真をいただきましたので、ビフォーも載せましたが、アイアンハンガーパイプがついていた方が、空間のアクセントにもなって素敵です。

こんな使い方あるんだなと、私たちも勉強になる事例でした。

(梅川)