選んでもらった樹種はチーク。
ブラインドや木枠の色とも相性が良く、お部屋の中に馴染んでいます。

このお家のリフォームで、木製ライティングレールカバーが最も活躍したポイントは、元の照明を外したときの天井の跡を隠せたところだったそう。

もともとは蛍光灯がついていたそうですが、ライティングレールにかわり、照明の自由度も上がったと思うので、これからさらにお部屋のインテリアを楽しめそうですね。

(梅川)