ログイン 新規登録

壁付けキッチン

青みがかったグリーンのタイルとブラウンに着色した木のキッチンがレトロな味わい。

下部収納なしの軽やかなキッチン。頭上高さも薄型のレンジフードと最低限のオープンラックですっきり。

キッチンの背面にはガラス張りのバスルーム!55㎡に夫婦二人暮らし、「窓越しに空を見ながら入浴したい」という夢を叶えたカタチ。

サブウェイタイルの光沢がシンプルな空間にシックな雰囲気をプラス。ところどころにコンクリート躯体現しを盛り込んでいるのも、インテリアに抜け感をつくっています。

コンロやシンクに向き合う時間は意外に少ないもの。ミニマルな壁付けシステムキッチンに収納を兼ねた造作カウンターをプラスすれば、オリジナルキッチンの趣。リビングに面したオープンな洗面も使いやすそう。

カウンターデスク

シンプルな棚受けで軽やかなオープンラック。カウンターデスクも足元をすっきりさせています。

コンクリート躯体壁と鉄の硬質な素材に、木でやわらかさを、白でさわやかさをプラス。天板と棚板の厚みが揃っていて、水平のラインがキレイ。

背板のない棚を窓の前に。明かりは取れるし、棚の印象も軽やかです。

無印良品の収納ボックスがぴったり収まるように造作したカウンターデスク。リビングにこんなコーナーがほしい。

リビングの一角に造作したカウンターデスク&吊り戸棚。天板や扉の小口の見せ方が効いてます。

白タイル

スクエア型のタイルとラウンド型の照明付きミラー&洗面ボウルの組み合わせがアーティスティック。定番モノの100角タイル、IKEAのミラーという、アイテムの組み合わせにセンスを感じます。

キッチンはあえて、昔懐かしい型のシステムキッチンをセレクト。レトロな100角の白タイルも床から天井まで貼ることで新鮮な表情。

サブウェイタイルの光沢がシンプルな空間にシックな雰囲気をプラス。ところどころにコンクリート躯体現しを盛り込んでいるのも、インテリアに抜け感をつくっています。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

白と黒、ツートーンの細長いタイルで壁面を仕上げたキッチン。オープンラックの棚受けや直付け照明も黒で揃えて、凛とした印象に。

土間がある暮らし

フローリングとタイル、床仕上げの切替で、ひとつの空間に雰囲気が違う二つの居場所をつくるアイデア。

マンションの住戸ドアを開けると、広がるのは広い土間空間。玄関であり、趣味の部屋であり。用途多彩な土間空間は、暮らし方を広げます。

窓辺の床をタイル貼りにしてインナーテラス風に。「外」の雰囲気を室内に取り込むテクニック。

戸建てのリノベーション。土間のタイルを貼り直し、新たに付けた郵便受けとブラケットライトで印象的なエントランスに。

窓辺の床を土間仕上げに。部屋の一部でありながら、通り道やインナーテラスのような場所にもなる。

心躍る階段

奥に見える中庭は、実はもともとは部屋だったスペース。平面の面積が広い戸建ての1階に、“減築”で明かりと風を取り込むアイデア。

戸建てのリノベーション。ドアや収納扉は既存のまま、つまみや手摺りの素材を変えてイメージチェンジ。

光と視線が抜ける、蹴込みがない鉄板製の階段。薄い鉄板と細い手摺が軽やかです。

階段には、飾り棚としての可能性もあります。

大量の蔵書は階段横に設けた本棚にイン。この家のご主人は、階段に座って本を読むのがお気に入り。

窓辺をデザイン

LDKの大きな窓に選んだのはバーチカルブラインド。空間をすっきり端正に見せます。

コーナーに作ったベンチソファは、寝転べるサイズで心地良さそう。ポリカーボネート入りの木枠サッシの内窓で、温熱環境も快適に。

カーテンのサイズを窓の高さではなく、天井高さに合わせる!参考にしたい、天井を高く感じさせるテクニックです。

既製品のレールを合板に取り付けて作った、オリジナルのカーテンレール。小物を飾る棚としても活躍。

タイルを貼った窓台。 こんな風に仕上げにひと工夫すると、窓辺が飾りがいのある空間に変わります。

有孔ボード

独特の表情をしたドアは、木製ドアを「アイアン塗料」で仕上げたもの。ちょっと懐かしさのある色味に仕上げた有孔ボードと相まって、適度なラフ感。

迷路のような、パズルのような。収納するキッチン小物に合わせてジャストサイズでDIYした棚。

手前のパーティションと奥の壁で、色×柄の組み合わせを遊んでみる。

有孔ボードに取り付けたフックに工具類を掛けて。今すぐ真似できる収納アイデア。

ダイニングの可動収納棚は一部をカウンターデスクに。カーキ色に塗った有孔ボードの壁が並べたモノを引き立てます。

リビング収納

CDのコレクションがずらり並ぶオープンラックは長さ9m!空間の奥行き演出にもなっています。

収集した雑貨や本、グリーンなど、実は置きたいものがいっぱいあるリビングダイニング。こんな壁面収納があったら、飾りがいがありそうです。

既製品のレールを合板に取り付けて作った、オリジナルのカーテンレール。小物を飾る棚としても活躍。

コンクリートの梁にアンカーを打ち込んで家の中でブランコ!2×4材でできた本棚や仕切りもハシゴのようで、なんだか遊び場みたいなリビング。

CDやオーディオがぴったり収まるリビング収納と壁面の余白の残し方が秀逸!

照明アイデア

小ぶりなシェードのペンダントライトを色違いで。
スポットライトも並列させて、照らしたい場所によってライトを使い分けしています。

路地の奥に建つ木造戸建て。玄関のブラケットライトが印象的な雰囲気をつくっています。

コンロの真上に浮遊するようにレンジフードを設置して軽やかに。梁の下にアームが曲がるライトを付けるアイデアもユニーク。

ライティングレールに裸電球をオン。天井面をすっきり見せたいときにいいアイデア。

複数種類の電球をランダムな高さで吊るして。灯すと幻想的な雰囲気になります。

室内窓

エイジング感のあるタイルが出迎える玄関。リビング側の壁に室内窓を設置して明るく華のある場所に。ペンダントライトの高さが絶妙です。

既存のクロスを剥がして出てきたボンド跡をそのまま露出した壁がアートのよう。モダンな琉球畳の小上がりともマッチしています。

マンションで、外に面した窓が設けられない個室も、「室内窓」を設置すればリビング越しに採光&通風が可能に。

ルーバー建具の仕切りの奥は、娘のスペース。音や気配は感じ合いながら、視線や光の操作でパーソナルな居場所を確保するアイデア。

窓辺を木製ガラス引き戸で仕切って、懐かしい縁側のようなスペースに。