ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX

間仕切りで一工夫

ガラス入り框戸や室内窓で視線が抜けるLDK。足や物がぶつかりやすい下部を板貼りにした框戸は、床面が散らかりがちなキッズスペースの目隠しにも。

スチールフレームのガラスパーティション。視線はつながるけど、スチールの存在感が空間をしっかり仕切ります。

上がり框は付けず、蹴込みに被せ気味にフローリングを敷いて、床を広々見せるワザ。

室内窓を取り入れる家が増えているけれど、こちらはなんと障子!モダンなデザインのものを選べば、洋の空間にも馴染みます。

玄関横に設けた細長い土間。ベビーカーや自転車なども置けて便利そう。上部の棚には服が掛けられるようになってます。

タイルで飾る

フレームと天板のみのキッチンに、合板の棚。背景となる壁にはシックなタイルを貼って、適度にカジュアルなキッチンに仕上げています。

ベージュのランタン型タイルとネイビーの組み合わせがエキゾチックなキッチン。造作した吊り戸棚のデザインも素敵。

クローズド型のキッチンも、窓とカウンターを付ければセミオープンキッチンに。モルタル壁やスチールサッシでブースを特徴付ければ、キッチンの存在感もアップ。

ざっくり感たっぷりのコンクリート壁と手仕事感あるタイルが、大らかな雰囲気を出してます。

珍しいサイズのタイルはスペイン製。海外製のスイッチプレートがお似合い。

カーテン

一人暮らしにちょうどいい、小さめダイニングテーブルはDIYで。テーブル脚はソーホースブラケットと2×4材。

ダブルのカーテンレールはスチールで作ったオリジナル。麻のカーテンもシンプル。

造作した木のカーテンレール。さりげない部分に見えて、窓辺の雰囲気づくりを大きく担う存在。

既製品のレールを合板に取り付けて作った、オリジナルのカーテンレール。小物を飾る棚としても活躍。

同素材で色違いのカーテンを使って、部屋を飾る。手軽なのに素敵なテクニック。

カウンターデスク

シンプルな棚受けで軽やかなオープンラック。カウンターデスクも足元をすっきりさせています。

備え付けのカウンターデスクは、デスクやドレッサーを置くよりも足元がすっきりして、空間も広く使えそう。

背板のない棚を窓の前に。明かりは取れるし、棚の印象も軽やかです。

幅広の廊下に備え付けたカウンターデスク。家族みんなで並んで使えますね。

窓辺に足場板を渡してカウンターデスクに。採光&通風もきープされた、開放的なワークスペースの出来上がり。

洗面&手洗いアイデア

合板でフレームを組んでパイプを付けたシンプルクローゼットは、DIYでも作れちゃいそう。

素材や色味を揃えてコーディネートされた洗面室。長い洗面カウンターは、お化粧やアイロン掛けにも活躍しそう。

天板にシンクを置いただけ。テーブルみたいな洗面台。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。

最低限の要素で構成された洗面スペース。角度調節できる鏡は使う人の身長に合わせられて便利そう!

足場板

足場板の古材と鉄の棚受けは黄金タッグ。こんな壁なら、靴が増えても棚の増設がカンタンですね。

足場板を貼った壁。ラフなイメージが強い足場板も、白く塗るとナチュラルな雰囲気。

自転車も置ける広さがある土間の玄関。左の壁に設けた室内窓も、開放的な玄関づくりに貢献。

種類の違うポリカーボートネートをはめ込んだ室内窓のアイデアがユニーク。足場板の古材で造作したカウンター収納は、使い込まれた感がいい感じ。

古材を貼ったアクセントウォール。壁全面ではなく、一面だけに主張ある素材を取り入れているのがポイント。

「和室も欲しい」というニーズ、特に戸建てでは多いと思うんですが、このお宅のような「フローリングに置き畳」という方法は部屋の使い方の自由度が上がってオススメです。

ロフトに畳。ずっとこもっていたくなるようなくつろぎスペース。

ベンチ兼収納で、LDKと畳スペースをゾーニング。可動式にしても良さそうですね。

寝て良し座って良しな畳ベンチ。畳一枚の値段は安ければ10000円以下だから、台を自作すればすごくリーズナブルに作れちゃいます。

畳床に対して下の収納部分は少し小さめに。ちょっとしたことですが、床が広く見えます。小上がりに縁がないのもポイント。

家でハンモック

ハンモックを吊るしたセカンドリビングを兼ねる玄関。土間の空間は多用途に使えますね。

木の梁にボルトフックを取り付けて、憧れのハンモックライフ。 ライティングレールに電球という組み合わせも参考にしたい。

窓辺に注目! 既存の古びたサッシを木枠の内窓で隠して、インテリアに一体感を。断熱効果も得られます。

濃紺のカーペットが、カラフルな壁や家具たちを引き立てつつもまとめ上げています。

ナイスビューなルーフバルコニーは、デッキを敷いて「外リビング」に。

服の収納

天井に取り付けたハンガーパイプは、下に家具も置けるし、ちょっと掛けができて便利そう。

クローゼットの上部に注目。収納場所に困りがちな帽子も、これならホコリかぶりを防ぎつつ収納できます。

通路に設けたオープンラックは、服の正面が通路側に向くようにハンガーバーを取り付けてショップ風に。ブラインド付きなので隠すことも。

スチールアングルに金網を取り付けて引き戸に。モノを掛けることもできますね。

押入を改造して、こんな風な「見せる収納」を作ってもいいかも。左側の低い位置の棚は、飾り棚にもデスクにも使えそう。

グリーンと暮らす

グレーと明るいトーンの木を基調に、白と黒をアクセントに効かせたインテリアは、「グリーンを配置して完成」するように計画されたもの。

壁一面に貼っているのは足場板。エキゾチックなインテリアにも合うんです。

照明の複数使い&ドライフラワーのスタイリングが素敵です。工事不要で取り付けられる配線レールは、照明コーディネートの幅が広がりますね。

タイルを貼った窓台。 こんな風に仕上げにひと工夫すると、窓辺が飾りがいのある空間に変わります。

コンクリートブロックをプランター代わりに!さらにロープを上部へ張って、蔦系のグリーンを育ててしまうアイデア。