ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX

本に囲まれて

既製品の本棚もあるけれど、好きな板と好みの棚受けで、オンリーワンの本棚を作るのも楽しい。

LDKの壁一面を収納に。上部はオープンラック、下部は扉付きにして、見せる・隠すをバランス良く。

棚の間隔にメリハリをつけてみる。収納するのに工夫が要りそうですが、見せ方を工夫したくなります。

鉄の棚受けと足場板で作った本棚。しまう本や雑誌の高さに合わせて壁面を無駄なく活用。

背板のない棚を窓の前に。明かりは取れるし、棚の印象も軽やかです。

白タイル

明るいトーンの木と白の組み合わせはナチュラルに寄りそうだけど、艶ありタイルでクールに。
鉄の棚受けや小物で黒を効かせて。

人気の仕上スタイル、白タイルの馬目地貼り。タイルのサイズや目地の色で雰囲気が変わってきます。こちらはグレーの目地でキリッとした雰囲気に。

洗面台がミシン台?!こんなアンティークの使い方もできちゃうんです。

焼き物特有の表情を持つタイルに「素焼き」のレセップ照明をコーディネートして、素材遊び。

壁に掛けられた白い額は、窓を板で塞いだもの。採光もビューもないなら、塞いで別の機能をもたせるのも一案ですね。

室内窓

木製室内窓の先にあるのはキッチン。
空間に抜け感をつくるだけでなく、壁のアクセントにもなっています。

室内窓を取り入れる家が増えているけれど、こちらはなんと障子!モダンなデザインのものを選べば、洋の空間にも馴染みます。

自転車も置ける広さがある土間の玄関。左の壁に設けた室内窓も、開放的な玄関づくりに貢献。

コンクリートの躯体をあえて一部見せてアクセントに。ハンガーバーをピクチャーレールのように使うアイデアがユニーク!

目線をつなげ、空間を広く見せる効果ももたらす室内窓。こちらのお宅ではアンティーク窓を組み込んで、インテリアとしての役割もプラス。

スイッチに遊び心

トグルスイッチの隣は調光機能付きの船舶用スイッチ。メカ好きには堪りません。

無骨さとレトロ感が同居するタンブラスイッチ。

アメリカ製のタンブラスイッチと陶器のプレート。こうしたディテールへのこだわりが、インテリアの完成度を上げます。

珍しいサイズのタイルはスペイン製。海外製のスイッチプレートがお似合い。

既存の源氏襖とアンティークのスイッチ。レトロな和洋折衷。

カウンターキッチン

コンクリート躯体の壁が空間のアクセントに。
照明が仕込まれた板壁のキッチンカウンターも参考にしたいアイデア。

お店のカウンターみたいなキッチン。モルタルやスチールなどのハードな素材がインパクト強め。

壁に色や柄を取り入れて、お部屋に華やかさをプラス。空間に奥行きを演出する効果もあったりします。

モルタルの塊みたいなキッチンで、ナチュラルテイストな空間をきゅっと引き締め。フローリングの目地が黒いのもポイント!

棚の間合いが美しい。こだわりの器が引き立ちますね。

掛ける&吊るす

天井に取り付けたハンガーパイプは、下に家具も置けるし、ちょっと掛けができて便利そう。

天井にボルトフックを取り付けておいて、窓辺にハンガーバーを吊るす。室内干しの参考にしたいアイデア。

天井に取り付けたアイアン製のハンガーパイプ。グリーンを飾る以外にもいろいろ使えそう。

モルタル壁を這うガス管は、カーテンレール兼ハンガーバー。こんな窓辺の飾り方もアリ。

スチールアングルに金網を取り付けて引き戸に。モノを掛けることもできますね。

羽目板

ラフなイメージがある板壁も、板を斜めに貼るとスマートで都会的な雰囲気になりますね。

押入を改造して、こんな風な「見せる収納」を作ってもいいかも。左側の低い位置の棚は、飾り棚にもデスクにも使えそう。

古材を貼ったアクセントウォール。壁全面ではなく、一面だけに主張ある素材を取り入れているのがポイント。

板幅が不揃いなのが、かえって自然の木を感じさせます。たっぷりロングコードで天井から吊るした照明も面白い。

キッチンを覆う壁に羽目板張りしたのは、アメリカの工場で100年以上使い込まれてきたというフローリング。

工業系照明

露出した電気の配管に合わせて、インアストリアルなテイストの照明をオン。

キッチンの壁に取り付けた照明。目立つ場所ではないけれど、こういうところにも「好き」を盛り込むと、日々の暮らしが楽しくなる。

絵を飾ったりフラッグを付けたり。合板の壁は、気負いなくカスタマイズができそう。

表情のあるグレーの壁と飴色のヘリンボーン床が織りなす、ヴィンテージな雰囲気にうっとり。

壁に掛けられた白い額は、窓を板で塞いだもの。採光もビューもないなら、塞いで別の機能をもたせるのも一案ですね。

スケルトン天井

断熱をしっかりすれば、木造戸建てでもこんな開放的な空間づくりが可能に。
ライフスタイルの変化に合わせて壁をつくっていくような暮らし方も面白そう。

コンクリート躯体現しの天井と梁、白壁のバランスが絶妙。ライティングダクトレールのレイアウトもキレイ。

「間柱」と呼ばれる柱と柱の間に入れる材とラワン合板でDIYした間仕切り壁に、小物や絵を飾ってみる。

予算300万円でリノベした約90平米のワンルーム。スケルトン天井のガランとした空間は、それだけでもクール。

古材を貼ったアクセントウォール。壁全面ではなく、一面だけに主張ある素材を取り入れているのがポイント。

ルーバー建具

チェッカー床とルーバー扉が成すトラッドな雰囲気を、ボンド跡を残したコンクリート壁がいい感じに着崩してくれてますね。

ナチュラルテイストなんだけど、グレーが甘過ぎない空間をつくってます。ドア、収納扉、窓の統一感もポイント。

足場板の古材を羽目板貼りした壁がワイルド。どこか西海岸っぽいインテリアです。

ミントグリーンの丸タイルがレトロかわいい洗面スペース。木の箱や板をDIYで取り付けて、オリジナルの収納計画。

ヨーロッパのアパートメントのようなバスルーム。窓にルーバー建具をつけるアイデア、目隠し&通風もできていいですね。