空間づくりのアイデアを、ニュースレターでお届けしていきます。

玄関は家の顔と言われますが、雰囲気や置いている物で、その家の「らしさ」が垣間見れる場所ではないでしょうか。

靴を脱ぎ履きする、靴を収納する「だけ」の場所じゃもったいない。
趣味のスペースも兼ねたり、半屋外的な使い方をしたり、住み手の個性が感じられる、玄関まわり。ニュースレターでも配信しているアイデアたちをご紹介します。

case1

大好きな大谷石の自転車スペース。雨の日は、モニターつないで室内トレーニング

玄関の一角に趣味の自転車を飾り、トレーニングもできるスペースを設けた事例。フォームチェックの姿見に、お気に入りの自転車を当てるピンスポット。モニターを繋げば、オンライン上の世界中の自転車仲間と一緒に走ることが出来る。玄関から続く大谷石は、絶対に使いたかった素材なのだとか。好きなテイストに囲まれて、気持ちよくトレーニングに没頭できそうです。

この事例についての記事を読む>

case2

明るいL字型の回廊をタイルと小物で演出。ギャラリーのような空間でゆったり靴選び

ファッション好きで、雑貨好きな二人暮らし。アプローチを長く広めに取った玄関は、室内窓でリビングからの明かりを取り込み、好きな小物やアート、家具がギャラリーのようにゆったり配置されています。お出掛け前も、ここに腰かけゆっくり靴選びができそう。印象的な黒っぽいタイルの玄関から室内へグレーのタイルが続く間に、木の框でワンクッションおかれているのもいいですね。

この事例についての記事を読む>

case3

広い土間スペースで趣味を楽しむ空間に

趣味に使える場所として可能性が広がる、広い土間のある戸建て物件。キャンプ好きなら、たくさんある道具たちを収納する場所としても使いながら、チェアなどは普段から広げて、第2のリビングとして活用することもできてしまいそう。他にも、自転車をカスタマイズしたり、DIYで木を切ったり。半屋外的な場所として、床の汚れが気になる趣味も思う存分楽しめそうです。

この事例についての記事を読む>

case4

前庭感覚のベンチのある土間空間。マンション共用廊下との緩衝帯にも

玄関ドアの左右に広がる土間スペース。街灯に照らされた雰囲気のある前庭のようなこの場所は、植物をたくさん置いて楽しむ予定なのだとか。玄関ドアのすぐ先にある造り付けベンチは、靴の脱ぎ履きだけでなく、猫を飼い始めたら一緒にくつろぐ場所になりそうですね。個室側に室内窓を取り付けて光を取り込む工夫をしながら、このスペースが、マンションの共用廊下を通る他人から個室のプライバシーを確保する緩衝帯の役割にもなっています。

この事例についての記事を読む>

このテーマに関する商品たち

土間タイル
気負いなく整然と
程よい色むらのある、お手頃価格の正方形300角タイル。ベーシックな4色展開です。
¥2,800/㎡〜

程よい色むらのある、お手頃価格の正方形300角タイル。ベーシックな内床用5色、外床用3色の展開です。

木製室内窓
部屋越しの光と風を取り込む
光や風、家族の気配を届ける室内用の窓。引き違い窓と押し出し窓、はめ殺しタイプがあり、明かり取りや換気窓として使えます。
¥33,000〜

case4で使われているのは、光や風、家族の気配を届ける室内用の窓。引き違い窓と押し出し窓、はめ殺しタイプがあり明かり取りや換気窓として使えます。

ボールアームライト
街角を照らす
パリのカフェで使われていそうな、ガラスボールが壁から垂れさがった珍しい形状の直付け照明です。外部利用可。全4種類の展開です。
¥7,800

case4で使われているのは、パリのカフェで使われていそうな、ガラスボールが壁から垂れさがった珍しい形状の直付け照明です。外部利用可。全4種類の展開です。