築35年の平屋をリノベーションするのにあたり、たくさんの商品を導入していただきました。

いろいろな素材や色、テイストの違うアイテムが使われているのにバランス良く、それぞれが魅力を高めているようなこの空間。
お客様はとってもスタイリングが上手なようです! 眺めているとワクワクしてきてしまいますね!

ここからはアイテムを寄りで見ていきたいと思います。

まずは「リングの棚受け」。
設置されている壁が鮮やかで、飾り棚としてぴったりのコーナーです。
コーヒーコーナーとしてまとめているそうですが、置いてある小物のセンスにも脱帽です!

キッチン前の窓の上にも、リングの棚受けの棚が設置されています。
この写真ではのっていませんが、物が増えがちなキッチンの、鍋類を収納するスペースになっています。

次は、収納扉に使われている「5mm厚の足場板」。
表情が豊かで、温かみのあるフローリングや梁と雰囲気がぴったりです。
お客様からも「木の質感がとても気に入っています。」と嬉しいコメントいただきました。

キッチンに戻りまして、写真をじっと見てみたら「ハンガーバー」発見!
鍋の蓋を収納するバーとしてお使いいただきました。いままでいただかなかった新しい使用事例に感激!

もう一つのハンガーバーは洗面所に。
洗面所にハンガーバーはもはや王道の組み合わせ。
これ以上はないってくらいのシンプルバーは、空間をひき立てます。

住む方の好きなものが凝縮されているような、楽しいリノベーション事例を拝見できて楽しかったです。
素敵な写真ありがとうございました!

紹介している商品

PS-BK002-03-G141
¥9,500/本
PS-BK002-02-G141
¥8,800/本
WL-WB001-01-G038
¥6,490/㎡
KB-AC008-14-G141
¥4,200
KB-AC008-11-G141
¥3,500
  • 写真の「5mm厚の足場板 鉄サビ仕上げ」は仕様変更前のもので、現在販売しているものとは仕様が異なります。

関連する事例記事

「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
「掃除が嫌い」だからこそ生まれた、“自分と猫の快適”を突き詰めたミニマル空間
愛猫と暮らす40代の男性がリノベーションした57㎡1LDKの住まいには、「掃除が嫌い」だからこその簡単にキレイを保てる工夫がたくさん盛り込まれていました。
公園に向けて開く家
公園に向けて開く家
大きな公園に面した場所にあるマンションの一室をリノベーション。朝から晩まで、外の景色と共に過ごしたい日もあれば、ひっそり身を隠していたい時もある。そんな過ごし方を叶えてくれる工夫の詰まった住まいです。
古き良きのその先に
古き良きのその先に
ツールボックス工事班が工事を担当した、古き良き趣を守りつつ、住みやすさをアップデートした賃貸マンションのリフォーム事例です。
思い出を住み継ぐ、二世代目のリフォーム
思い出を住み継ぐ、二世代目のリフォーム
ツールボックス工事班が工事を担当した、戸建住宅のリフォーム事例のご紹介です。既存の雰囲気を壊さないようにしながら設備をアップデートして、家族が快適に暮らせるように整えていきました。