以前に記事を書かせていただいた「非日常を楽しむ別荘」の山小屋に、「木のペーパーホルダー」を設置いただきました。

デザインのシンプルなところも気に入ったようですが、何よりも無塗装品があるということが決めてだったようです。

(無塗装品をご希望の場合は、商品ページよりお問い合わせください。)

山小屋内の木部は、全て同じオイル塗料を使ってご自身で塗装されたようで、「色合いがそろっていて統一感が出たと思います。」とコメントいただきました。
珪藻土とも馴染んでいますね。

ちなみに、この方がオイル塗料の色選びの記事を自身のブログで書かれていて、同じく塗って仕上げようかなと思っている方は参考になりそう。
よかったら覗いてみてください。
ワトコオイルで仕上げるのもおすすめです。

(梅川)

アサクラ

東京にある賃貸マンションの管理&経営をしつつ、東京の山奥にある山小屋をDIYで直したり、自分で手も動かしてしまう多才な方。
ブログや「ESSE online」では、賃貸の「現実」やリノベのアイデアなど、大家ならではの視点でコラムを書いています。

コラムはこちらから

紹介している商品

KB-AC015-03-G141
¥8,200

関連する事例記事

たくさんのtoolboxと
たくさんのtoolboxと
toolboxの商品をたくさん導入いただいたお家を紹介します。
狭くたって広さは演出できる!
狭くたって広さは演出できる!
建具や素材の統一感を出すことで、広さを演出している物件の紹介です。
F型には、ワケがある
F型には、ワケがある
3畳のランドリールームに『F型のアイアンハンガーパイプ』を設置。その理由とは?
木賃のモクを活かして
木賃のモクを活かして
築古の木造アパートを木のあたたかみをアクセントにリノベしました。