ログイン 新規登録
VOLAキッチン水栓
キッチンに名作を
商品名:

VOLAキッチン水栓

空間づくりの「仕上げ」になる存在感を備えたキッチン水栓。壁付けと台付けの展開です。
購入はこちら
キッチン空間を上質なものにしてくれる水栓
キッチン空間を上質なものにしてくれる水栓
美しいカーブを描くスパウト
美しいカーブを描くスパウト
メカニカルな雰囲気がありつつも無骨ではなく、滑らかな仕上げが優美さを感じさせます
メカニカルな雰囲気がありつつも無骨ではなく、滑らかな仕上げが優美さを感じさせます
金属の塊から削り出したような彫刻的フォルムが特徴
金属の塊から削り出したような彫刻的フォルムが特徴
指一本でスパウトやレバーが動かせるシルキーな操作感もポイント
指一本でスパウトやレバーが動かせるシルキーな操作感もポイント
レバーが正面を向いており、利き手によらず操作ができる造り
レバーが正面を向いており、利き手によらず操作ができる造り
装飾性を削ぎ落としたキッチンにはもちろんはまります
装飾性を削ぎ落としたキッチンにはもちろんはまります
自由な空間づくりを促すキッチン水栓のマスターピースです
自由な空間づくりを促すキッチン水栓のマスターピースです

空間の「質」を上げるキッチン水栓

「キッチン」と言えば「独立した空間にシステムキッチン」というイメージだった時代から、キッチンのデザインは随分自由になりました。そして「キッチン」は、キッチン空間そのものをどうするかという次元から、LDKや住まい全体の空間の中でデザインするものに変わりつつあります。

そんなキッチンづくりで、小さなパーツながら、キッチンのみならず空間全体をグッと上質なものに仕上げてくれるアイテム、それがこの「VOLAキッチン水栓」。壁付け混合栓と台付け混合栓の2タイプの展開です。

水を出せる彫刻

VOLAキッチン水栓の特徴は、機能をそのまま形にしたミニマルさ。

美しいカーブを描くスパウトとレバーをスクエア型の台座が取りまとめ、ひと塊の彫刻作品のように見せる、壁付け混合栓。メカニカルな雰囲気がありつつも無骨ではなく、滑らかな仕上げが優美さを感じさせます。最低限の要素でできているのに、背景になじんでしまうシンプルさとは違う存在感を持っています。

台付け混合栓も、台座から吐水口までスッと伸びたスパウト、金属の塊から削り出したような彫刻的フォルムが特徴。最近のキッチン水栓に比べて小ぶりなのですが、「水を出す」「操作する」という機能をそのまま形にしたような形は、見れば見るほど「この形こそ水栓のベスト」と感じさせます。

誕生は半世紀前

今どきな造形に感じるかもしれませんが、実はこれらの水栓が生まれたのは1968年。デザインしたのは、SASロイヤルホテルなどの名建築を設計し、「セブン・チェア」や「エッグチェア」を始めとする名作家具を世に残したアルネ・ヤコブセンです。

最初に誕生したのは壁付け混合栓。機能部分が壁の中に隠れ、スパウトとレバー部分だけが表に見えるデザインは、当時画期的なものだったそう。その後生まれた台付け混合栓とともに、昨今のモダンな水栓のオリジンとも言える存在になりました。

その「存在感」が空間を引き立てる

この水栓との出会いは、『キッチンSETUP-03の壁に付ける水栓選び。“ミニマル”をコンセプトにしたキッチンづくりで、さまざまな水栓を検討した結果、たどり着いたのがこの壁付け混合栓でした。

ニューヨークMoMAのデザインコレクションに収蔵されるようなプロダクトですから、水栓単体の造形美や高い機能性は認知していました。それが、実際にキッチンに合わせてみたらどうでしょう。その存在感は周囲を引き立てるものとなり、空間全体の雰囲気がグッと格上げされたのです。

建築だけでなく家具やカトラリーも手掛けていたヤコブセン。空間全体で見たときにバランスする美しさまでをも追求したデザインであることを、そのとき実感したのです。

高度な技術で実現した普遍的デザイン

VOLA社は1873年に教会装飾の鋳物メーカーとしてデンマークで創業し、1955年に水栓金具の専門メーカーとしてスタート。商品は全て自国内の工場で、職人の手仕事と最先端の技術を組み合わせて製造されています。

ヤコブセンのデザインを高度な技術と精度で実現した水栓は、指一本でスパウトやレバーが動かせるシルキーな操作感もポイント。さらに、台付け混合栓はレバーが正面を向いており、利き手によらず操作ができる造りで、どんな人にも使いやすい汎用性と水栓レイアウトの自由を両立する機能性に唸らされます。

自由な空間づくりを促す

主張を持たせたいキッチンづくりにも、「キッチン感」をなくしたいキッチンづくりでも、その存在感で空間を引き立てるVOLAキッチン水栓。

オーダーキッチン天板」や「オーダーフレームキッチン」のような装飾性を削ぎ落としたキッチンにはもちろん、タイルや木、モルタルなどのクラフト感のある素材に合わせても、オブジェ感が際立ちます。

キッチンの自由なデザインを促すということは、空間全体の中でのキッチンの在り方も変えてくれるということ。機能付加で進化する昨今のキッチン水栓とは一線を画す、「空間を豊かにする」という理念のもと作られたキッチン水栓のマスターピースです。

(担当:青 / テキスト:佐藤)

【VOLAキッチン水栓】の全2商品

VOLAキッチン水栓 壁付け混合栓
KB-TP008-01-G201
VOLAキッチン水栓 壁付け混合栓
¥187,000
サイズ:本体外寸(壁面埋込部) - W392.5×H147mm台座 - W153×H60×T2mm / 開口 - φ36mm×2箇所壁からの吐水中心までのスパウト長さ - L225mmスパウト径 - φ19mm              仕上げ壁厚 - 最大15mm(延長部材のオプション有)              壁下地調整しろ - 最大26mm ※詳細は施工説明書を参照ください。湯水接続:PF1/2仕上:クロームメッキ仕上重量:約3.7kgスパウト回転:角度規制なし吐水 : 泡沫備考:日本水道協会認証品 資料ダウンロード図面(PDF) / 図面(DXF) / 取扱説明書 / 施工説明書
VOLAキッチン水栓 台付け混合栓
KB-TP008-02-G201
VOLAキッチン水栓 台付け混合栓
¥106,000
サイズ:外寸 - H235mm吐水口の長さ(芯々) - 200mm / 取付穴 - φ32〜35mm仕上:クロームメッキ仕上重量:約1.8kgスパウト回転:360°吐水:泡沫天板取付厚 : 50mmまで備考:日本水道協会認証品 資料ダウンロード図面(PDF) / 図面(DXF) / 取扱説明書 / 施工説明書変換アダプター(PDF) / 止水栓(PDF)

関連コンテンツ

SUSキッチン水栓

【SUSキッチン水栓】

削りだした存在感
¥110,000〜
無垢のステンレスから削りだしたイタリアメーカーのキッチン用水栓です。クリーンな水を供給してくれます。
SUSキッチン水栓 削りだした存在感
壁付けセパレート混合水栓

【壁付けセパレート混合水栓】

壁付け水栓のすゝめ
¥33,000〜
絵になる洗面空間をつくる、美しいフォルムの「壁付け混合水栓」。サイズは2種類です。仕上げは「クローム」と「サテン」から選べます。
壁付けセパレート混合水栓 壁付け水栓のすゝめ
ハンドホース水栓

【ハンドホース水栓】

たおやかで機能的
¥43,000〜
ほっそりした佇まいとホース式の機能性を兼ね揃えたイタリア製のキッチン水栓。引き出さない時の姿も美しい、使い勝手のいい水栓です。
ハンドホース水栓 たおやかで機能的
ニッケルサテン水栓

【ニッケルサテン水栓】

鈍い光沢という選択肢
¥16,900〜
シルキーな質感と落ち着いた輝きが特長のニッケルサテン仕上げのオリジナル水栓ができました。キッチン用と洗面用の2種類の混合水栓です。
ニッケルサテン水栓 鈍い光沢という選択肢