ログイン 新規登録
ラーチの吊り戸棚
魅せて収納、隠して中身
商品名:

ラーチの吊り戸棚

ラーチ合板を使った吊り戸棚です。6色の扉の色と2種類のサイズから選べます。
購入はこちら
白で統一されたキッチンに合わせて。底面のバーは現場で設置されたもの(写真提供:TENHACHI ARCHITECT & INTERIORDESIGN)(写真は販売終了したサイズの商品です)
白で統一されたキッチンに合わせて。底面のバーは現場で設置されたもの(写真提供:TENHACHI ARCHITECT & INTERIORDESIGN)(写真は販売終了したサイズの商品です)
木目と白のコントラストが、どんな空間にも合わせやすい(写真は販売終了したサイズの商品です)
木目と白のコントラストが、どんな空間にも合わせやすい(写真は販売終了したサイズの商品です)
真っ白に塗装してもらった事例(写真提供:Arts& Crafts)(現場塗装)
真っ白に塗装してもらった事例(写真提供:Arts& Crafts)(現場塗装)
もちろんキッチン以外での収納としても活躍(写真提供:TENHACHI ARCHITECT & INTERIORDESIGN)(写真は販売終了したサイズの商品です)
もちろんキッチン以外での収納としても活躍(写真提供:TENHACHI ARCHITECT & INTERIORDESIGN)(写真は販売終了したサイズの商品です)
ラーチの木目は節が多くワイルド。抜け節も混ざります(写真はクリアオイル塗装)
ラーチの木目は節が多くワイルド。抜け節も混ざります(写真はクリアオイル塗装)
引き戸は丸穴を空けただけのシンプルなつくり
引き戸は丸穴を空けただけのシンプルなつくり

見せるキッチン、隠す収納

システムキッチンよりもオリジナルでつくられたキッチンに惹かれてしまいます。壁のタイルや棚を工夫して、調理器具を見せてしまうキッチンに憧れてしまうのです。

かつては台所は隠すものでしたが、今はオープンにして空間の見せ場にする人も増えてきたのではないでしょうか。

ただ問題は収納です。調理器具や皿を素敵にディスプレイできればよいのですが、戦場のような毎日ではキープするのもなかなか。。。

きちんと隠せるキッチン用の収納が欲しいわけですが、探すとこれが見つからない。特に既製品の吊り戸棚は味気ないツヤっとした物ばかりしか出てきません。

無関心にキッチン本体に合わせるだけの脇役だった吊り戸棚ですが、主役級の存在感がある名脇役がいないものかと探してしまうわけです。

ざっくりとした素材 ラーチ

今回の吊り戸棚は、ちゃんと扉がついて中を隠せつつも、見せるキッチンとしてかわいい収納です。目線に近い場所に設置する吊り戸棚は目立つ存在。だから無垢材の床など木の質感にこだわった空間にも合うような素材選びがされています。

外側の箱はラーチ合板といわれる板を使っています。構造用合板とも言われるもので節が多くワイルドな木目で強度があるのが特徴です。元々が見せるために作られた素材ではないので非常にラフな表情なのですが、そのざっくりした感じがかえって良いのです。

このラーチの部分は、無塗装品とクリアオイル塗装仕上げを用意しました。油汚れも考えられる場所なので、基本的にはクリアオイル塗装仕上げを選んでもらいたいのですが、空間の色のバランスにあわせて無塗装品に着色してもらうことも出来ます。

食器などを収納する戸棚なので、外側はざっくりしているのですが内部はホワイトのポリ合板という素材をつかっています。水をはじく素材なので汚れが拭き取りやすい素材です。個人的にはラーチの木目に縁取られた白のコントラストが気に入っていて、ラフな空間にもシンプルな空間にもどちらにも合わせやすそうです。

懐かしさのある 戸

吊り戸棚の多くは開き扉ですが、こちらは引き戸です。指をかけるための丸い穴を薄い板に空けただけのシンプルなつくりで、すーっと横に引いて開け閉めする感覚がどこか懐かしさを感じさせます。

この引き戸の素材にもポリ合板を使いました。このポリという素材、色数が豊富にあるのが特徴です。なので、今回は6色のバリエーションを用意しました。どの色もラーチに合うくすんだ色を選んでいます。色を使うことでキッチンも楽しくなると思いますが、でもちょっと勇気がいりますよね。なのでこの引き戸は、なんとリバーシブル!戸の裏側はどのバリエーションもホワイトです。思い切って色を使ってみたけど、いざとなったら裏返してスッキリとした白にも可能。シンプルな引き戸だから出来るリバーシブルなのです。

幅が選べる2サイズ

サイズのバリエーションは幅が750mmと900mmの2種類。広いキッチンの場合、2台を横に並べて使うのもいいかもしれません。1台使いでも、レンジフードにくっつけずにポツンと設置するのもかわいいと思います

高さと奥行きは2サイズとも共通です。システムキッチンの吊り戸棚とくらべると、高さは400mmと少し小さめにしてあります。背の高い吊り戸棚は圧迫感があり天井付近が重たく感じるので、あえての小さめです。天井とのあいだに隙間をあけて設置することで空間が広く感じられます。

もちろん戸棚の上に物を載せられるので、グリーンを並べたりすると、より一層かわいいかと。

(担当:荒川)

この商品に関する読みもの
ー 空間づくりのアイデア集『事例Pin-up

【ラーチの吊り戸棚】の全2商品

ラーチの吊り戸棚 W750サイズ
KB-KC008-01-G091
ラーチの吊り戸棚 W750サイズ
¥34,000
サイズ:W750×D350×H400mm素材:外部 - ラーチ合板 / 引き戸・内部 - ポリ合板仕上:無塗装またはラーチ部クリアオイル塗装耐荷重:15kgカラー:扉 - 6色 / 内部 - ホワイト付属品:丸タッピングビス4本、ワッシャー 資料ダウンロード図面( PDF / DXF )
ラーチの吊り戸棚 W900サイズ
KB-KC008-02-G091
ラーチの吊り戸棚 W900サイズ
¥35,000
サイズ:W900×D350×H400mm素材:外部 - ラーチ合板 / 引き戸・内部 - ポリ合板仕上:無塗装またはラーチ部クリアオイル塗装耐荷重:15kgカラー:扉 - 6色 / 内部 - ホワイト付属品:丸タッピングビス4本、ワッシャー 資料ダウンロード図面( PDF / DXF )

関連コンテンツ

オーダー吊り戸棚

【オーダー吊り戸棚】

欲しい場所に欲しいサイズで
¥24,500〜
幅と高さをオーダーできる吊り戸棚。空中を有効活用して、見た目はスッキリ。5種類の面材と開き方、キャビネットの色を選べます。
オーダー吊り戸棚 欲しい場所に欲しいサイズで
木製キッチンカウンター

【木製キッチンカウンター】

料理とわたしに寄りそう
¥46,000〜
料理の作業台、家電置き場、収納に。自分仕様なキッチン空間を叶えるカウンター収納。4種類のユニットからサイズ、組み合わせを選べます。
木製キッチンカウンター 料理とわたしに寄りそう
メタルシェルフ

【メタルシェルフ】

美しき万能メタル
¥19,800〜
耐久性と機能性を併せ持つスチール製シェルフ。ボルトを一切使わない構造で組み立て簡単。追加のパーツで増設すればアレンジは無限大。
メタルシェルフ 美しき万能メタル
ハンガーラック

【ハンガーラック】

厨房からグッドラック
¥14,850〜
ラックとしてものを置いたり、ハンガーバーとして掛けたり吊るしたり。さまざまな場所に設置できるステンレスパイプのハンガーラックです。
ハンガーラック 厨房からグッドラック
陶器のラック

【陶器のラック】

白艶コンバージョン
¥3,900
熱に強く掃除もしやすい、陶器でできたラックです。キッチンの小物置き場などに。
陶器のラック 白艶コンバージョン
オーダーキッチン天板

【オーダーキッチン天板】

天板から始めるキッチンづくり
¥42,000〜
サイズオーダーが可能なステンレス製のキッチン天板。下部はオープンにしたり、収納と組み合わ せたり、お好みのデザインに仕上げてください。
オーダーキッチン天板 天板から始めるキッチンづくり
ステンレスフレームキッチン

【ステンレスフレームキッチン】

シャープに潔く
¥288,000〜
オールステンレス製のフレームキッチンです。設備機器や引出しは自由にカスタマイズ可能。
ステンレスフレームキッチン シャープに潔く
ラーチのサイドキャビネット

【ラーチのサイドキャビネット】

仕事場にもクラフト感
¥38,700〜
オフィスにも書斎にも使える木製のキャビネットです。直接、天板も載せられて自分だけのデスクがつくれます。
ラーチのサイドキャビネット 仕事場にもクラフト感