「元々海の近い場所で生まれたことと、ハワイグッズのコレクターでもあるので、海の無い県にいながらも、海の雰囲気を出したいなと思ってデザインしました」

平屋の家を大規模にリノベーションされたというお客様。
白い壁と明るい木の色味の組み合わせが爽やかで、カラフルなハワイの小物たちが映えそうな空間に仕上がっています。

解体後に天井を組まず、梁をあらわしにすることで、開放感のあるコテージの様な雰囲気に。外からの光が拡散されて、とても気持ちよさそう!

『ガラスボール照明』は、天井高のある空間でも存在感のあるサイズ感。どこか懐かしさも感じる丸みのあるフォルムは、味のある梁によく似合っています。

同じ「白」でも、羽目板をポイントに使うことで壁に表情が生まれています。

なんだか扉を開けたら波の音が聞こえてきそうで、サーフボード片手に出かけたくなります。(私、カナヅチなんですけどね……)

白で統一された背景に、『ラーチの吊り戸棚』の木目がラフなアクセントに。(写真は販売終了したサイズの商品です)
実はこちらのお家では、「ラーチの吊り戸棚」があちこちに登場します!

リビングでは2つ並べてテレビボードとして。

低めに設置する場合は、指をかけるための丸穴を上にして使うのも良いですね!
床から少し浮いているのも、すっきり見えて素敵です。

アクセントカラーが目を引くキッチンにも、二つ並んでさりげなく。(写真は販売終了したサイズの商品です)
ラーチ材が背景の深い青と、扉の白をやわらかく繋いでくれているように感じます。

どんなところが気に入って選んでいただけたのでしょうか?

「toolboxさんの商品は、無機質さと温かみのあるところが好きです。部屋をデザインする時に邪魔にならずに存在してくれるので。」

その言葉の通り、同じ商品でも、合わせる空間や背景によって印象が違って見えることがよくわかる事例ですね。

続いて、洗面を見てみましょう。

 

ゆったり身支度できそうな洗面室。上部の窓から自然光が入ってくるのが気持ち良さそう!

ミラーの上部には『看板灯』を2灯使いで。明るい木目と白を基調としたシンプルな空間を引き立てる、やさしいアクセントになっています。

もともと、ユニセックスなアイテムが好きで、以前の住まいでもtoolboxの商品を使用していただいていたというお客様。

こちらの空間には、「もう何年も使っているが、全くわるくならない」という『メタルシェルフ』がありました。

住まいが変わっても、愛着を持ってアイテムを使い続けていただけて、とても嬉しく思います。

最後に外からの様子も見てみましょう。

外観も白で統一し、青空に映える佇まいです。

ゆったりとしたアプローチが海辺の一軒家を連想させます。

ガーデニング用のシンクとして、なんと『アイアンスタンドシンク』を外に!
基本は家の中での使用を想定して販売している商品ですが、ご理解いただいた上でご使用いただきました。

こだわりのコレクションの品々は、まだ全て飾れていないそうですが、これから少しずつ居場所を決めて、家の中の風景が変わっていくのも楽しみですね。

爽やかで心地のよいお写真、ありがとうございました!

(岩崎)

※「ラーチの吊り戸棚 W1200サイズ」は販売を終了しました。


こちらのお客様のInstagramではお家づくりの様子や、好きなものに囲まれた暮らしがご覧いただけます。

@shigemura_naoko

使われている商品