その人らしい暮らしぶりが想像できるお家って素敵ですよね。見ているだけで、なんだかワクワクしてきます。

今回ご紹介するのは、コロナ禍でテレワークが増えた事をきっかけに、都内から千葉の房総に移住を決められたという、サーフィンが趣味のお施主様のお住まいです。

「あれ?ここは日本だよね?」と思わず疑いたくなるような、西海岸を思わせるリゾート感あふれた外観がすてきなお家。

家の前面には広々としたウッドデッキが設置されています。

子どもが遊んでいるのを見守りながら、のんびり雑誌を眺めたり、サーフボードのメンテナンスをしたり、お友達を招いてバーベキューを楽しんだり。

通りからの視線が気にならない造りになっているので、のびのびと自由気ままに過ごせそうです!

大きな窓から光が差し込むリビングには、冬場に海で冷えた身体を温められるように、暖炉が設えてあります。

ゆらゆら揺れる炎を眺めながら、夫婦で晩酌したり・・・なんて過ごし方も楽しそう。

「家族みんながほとんどの時間をリビングで過ごしています。楽しいことがこのリビングにつまっているんです」

そのため、家族が思い思い過ごせるように、リビングの背面にはパパは仕事、ママは読書、子どもは宿題をするなど、3人並んで机に向かえるようなカウンターを用意したそうです。
(3人並んで作業する様子を想像するとほっこりしますね)

サーファーのお家には必須なシャワールームもしっかり完備されています。

シャーベットカラーで彩られた空間に、ホワイトで揃えた『ミニマル洗面台』と『棚付きボックスミラー』がさりげなく解け込んでいます。

そして、大きな窓のある開放的な浴室。
景色を眺めながら、ぼーっとお風呂に浸かっていたら、一日の疲れもじんわり癒されていきそうです。

自分の「好き」を取り入れてつくられたお家。とっても居心地がよさそうです。

どう暮らしたいかを考えると、自分にとっての答えが見えてくる。
他の誰でもない自分のための「マイホーム」をぜひ貪欲につくっていってほしいなと思っています。

(ヤマキ)

株式会社ビームスファクトリー(建築空間創作集団colours)

デザイン・設計から施工までをすべて自分たちの手で行う多能工集団です。

住所:千葉県茂原市御蔵芝1761
URL:https://www.beams-factory.com/