ログイン 新規登録
分けられた空間をつなぐ仕掛け

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2020.01.16
プロ

分けられた空間をつなぐ仕掛け

躯体壁で分断されたリビング・ダイニングをつなげるアイデア事例のご紹介。

今回ご紹介するのは、六角形の躯体壁を持つ特徴的な物件の事例です。リノベーションするにあたり、なによりこの壁を活かすことを考えたのだそう。


ただ、素敵な特長と喜んでばかりもいられない問題が、、、
困ったことに、この躯体壁があるのはリビングとダイニングの間。躯体壁は壊せない為、リビング・ダイニングを一体化して繋げることが出来ないという制限がありました。でもつながりはもたせたい、、、と頭を悩ませ考えたのが、ダイニングとリビングを結ぶヘリンボーンの床。

自然と壁の向こう側に意識が向くように。分けられているけどつながりを感じられる面白い仕掛け。


ラスティックな材と無機質なアイテムをバランスよく組み合わせて仕上げられた空間。相反する材を合わせることでそれぞれの素材が際立つんですよね。これぞ組み合わせの妙。

そんな空間に採用いただいたのは『ブラックフレームキッチン』。


「面材が無いから黒が強くなりすぎず、狙ったテイストにばっちりでした!」というお客様のなんともうれしい言葉の通り、黒だけどフレームの形状が軽やかなので、意外にもどんなテイストの空間にもすっと馴染みます。


スイッチプレートや窓枠も無機質な素材で仕上げる徹底ぶり。細部への気配りがうれしい。


物件の特長を活かしつつ、マイナスとなり兼ねない制限をユニークに解決した素敵な事例です。

 (ヤマキ)

株式会社リビタ

リノベーションで暮らしとコミュニティをデザインする集団。
リビタが手掛ける中古一戸建てリノベーションの情報サイト「HOWS Renovation Lab.」にて物件も紹介されています。

住所: 東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル
URL: https://www.rebita.co.jp/

関連するPin-up記事

2020.08.26

早朝の澄んだ空気

オンラインやショールームでやりとりを重ねたお客様より、シーチングカーテンいい感じ!とお便りをいただきました。
2020.08.17
プロ

カラフルと調和する家

色使いが素敵な空間に、シンプルな鉄の表情がなじんでいます。
2020.08.14
プロ

「ただいま」が聞こえるキッチン

築36年のマンションを、明るく気持ちよさそうにリノベーションした事例です。
2020.07.29

こだわりの深みを求めて

寄せ木細工の模様が際立つ理想の色味を目指して、無塗装パーケットを5回のこだわり塗りで仕上げました。