みなさま、こんにちは。

みなさまの元に届く商品が介してきた「作り手⇔toolbox⇔ユーザー、3者のつながり」を形に残して、感謝の気持ちを伝えたい、そんな思いでスタッフがチームを組んで取り組んだ10周年記念変わり種企画もいよいよ最終章。

「あなたが選んだ商品、注文から製作、そして取付までの工程を見届けさせてください!
カチンコ! 手作りショートムービー」の発表です。

改めて企画の説明をさせていただきますと、商品ご注文から設置までtoolboxが記録し、スタッフ手作りでショートムービーに仕上げるという企画です。ご応募いただいたユーザー様の中から2組、見届けさせていただきました。

スタッフ5名で1作品4分ほどにまとめた手作りムービー。気軽にご覧いただけるとうれしいです。

職人の背中はかっこいい!!!
職人の背中はかっこいい!!!
町工場ってワクワクする〜
町工場ってワクワクする〜

1作目は、「パタンナー支える佳きデスク」

服の設計図を描く仕事、パタンナーさん。
以前とは違いリモートワークで、自宅で作業することが増えたそう。キャビネットと板で組み合わせた簡易机から、引っ越しを機に大きな作業デスクを妄想。ショールームの実物見本も参考に、木目の雰囲気で選んだのが「突板合板」のチェリー。脚は大きな天板をフレームでしっかり支える「角パイプフレーム脚」。ウェブからご注文いただいた後、商品が手元に届くまでを記録に残しました。

取材では、突板合板の製作風景に私達スタッフも興味津々でした。「ギロチン」と呼ばれる裁断機に、何もかもぺっちゃんこになりそうなホットプレス機、時代を感じさせる頑丈なマシーンに心を奪われます。一方で、シート状の突板を合板に1枚1枚手作業で並べていく職人さんの姿を拝見することができました。

角パイプフレーム脚は的確なカットと溶接が物を言うシンプル設計な商品。オーダーに忠実に、細部まで仕上げます。漂う町工場感も一緒にお楽しみください。

では、どうぞ。 大画面がオススメです。

2作目は、「家族みんなで使う棚」

3年前に戸建てリノベーションをされた4人家族。いつかのために残していた壁に「可動収納棚」を設置ご希望。家族の大切な物なんでも、趣味の変化や季節の移り変わりを受け入れる棚を妄想されていました。

可動収納棚は工事サービスがセットされている商品。現地調査から製作施工まで面倒見てくれるのはANGULOの石岡さん。toolboxとお付き合いの長い家具屋さんです。

見どころは、現地調査を元に工房ですべての製作を済ませ、あとは現地で寸法ぴったりに設置してしまう職人仕事のスマートさです。工具オタクだという石岡さん、次から次へと機械を巧みに操る製作風景はまるでステージを観ているかのよう。

設置後、上の段はご主人が、中段は奥様が、下の段はお子様が、と好き好きに物を並べていく様子が微笑ましかったです。

では、どうぞ。 大画面がオススメです。

いかがでしたでしょうか?

私たちを取り巻く世界が、一段と「WEB」「オンライン」「リモート」「Eコマース」化していますよね。toolboxでは、お買い物に人のつながりを感じられるようにしていきたいと思っています。

作り手の製作過程をちゃんと伝えたい、納品後の使われ方をユーザーに共有してもらえたら嬉しい。そんな思いを大切にしながら、3者の真ん中にいるtoolboxはこれからも進化していきたいと思います。

10年を節目に。
20年後、30年後もなお、toolboxからお送りした商品がみなさんのお宅で末永く愛されますように。

 


ー この企画について詳しくはこちら ※ 募集は終了しました
ー 10周年企画について詳しくはこちら

株式会社アングロ | ANGULO

toolboxの初期から活動を共にしてくれているオーダー家具屋さん。
デザイン性の優れた家具製作のみならず、現場での施工や空間デザインも手掛けています。

家具の郵送対応の場合は、全国ご相談可能です。

住所:東京都目黒区大橋2-7-10 1F
URL:http://www.angulo.jp/