質感のよいキッチンの壁をつくるために「塗装のキッチンパネル」を貼ってみた
所要時間
3時間
かかった費用
¥63,000

主な材料・道具

塗装のキッチンパネル マットグレー
塗装のキッチンパネル マットグレー
¥7,600~
塗装のキッチンパネル 接着剤
塗装のキッチンパネル 接着剤
¥1,280
塗装のキッチンパネル 両面テープ
塗装のキッチンパネル 両面テープ
¥950
基本の道具工具 丸ノコ
基本の道具工具 丸ノコ
¥7,700
基本の道具工具 コンベックス
基本の道具工具 コンベックス
¥1,020
基本の道具工具 作業グローブ
基本の道具工具 作業グローブ
¥720
  • 「かかった費用」は2022年8月時点の塗装のキッチンパネルの商品価格のみとしています。

キッチンの使いやすさや見た目にも大きく関わる、キッチンの壁の仕上げ材選び。

水にも火にも強くて掃除も楽ちん。それでいて、周りの素材とも相性が良さそうな質感で仕上げたい。そんな時にぴったりなのが『塗装のキッチンパネル』。その名の通り、塗装して仕上げたようなマットな質感が特徴のキッチンパネルです。

今回は「塗装のキッチンパネル」のマットグレーを、キッチンリフォームの現場でプロに取り付けてもらいました。基本的な施工手順はもちろん、プロによる、細かな部分にまで気を配った丁寧な貼り方をご紹介します。

 

「今の家のキッチンの壁が気に入ってないんだよなぁ。自分でキッチンパネル貼れるかな?」と、考えている人も、プロの手順を見て、自分でできそうか参考にしてみてください。

「塗装のキッチンパネル」には「マットグレー」以外にも、上品なイメージの「チタンシルバー」と、背景として使いやすい「マットホワイト」も用意しています。

貼る前の下準備&確認

まずは、「塗装のキッチンパネル」を貼りつける場所の確認から。

ザ・現場。

工事途中の様子が伺えますが、この写真では、もともとついていたキッチンを外して石膏ボードが新設された状態です。今回は、この石膏ボードの上から「塗装のキッチンパネル」を貼っていきます。

 

「塗装のキッチンパネル」のサイズは長さ違いの3種類で用意しています。

W910×L1200/1820/2420mm

このサイズがぴったりハマれば良いですが、もちろんそんな奇跡的な現場はないと思うので、適宜カットしながら必要枚数を貼り付けていくことになります。

今回の現場では、一番大きいW910×L2420mmサイズのものを合計5枚使い、レンジフードの下端と窓枠を基準にパネルの貼り付け位置を決め、壁にガイドとなる印をつけていきました。