ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
自転車フック
アイシャの帰る場所
商品名:

自転車フック

鉄のフラットバーでつくられたフックです。表面の黒皮の表情が自転車の魅力を引き立てます。

購入はこちら
部屋の中に自転車というのもよいものです。

部屋の中に自転車というのもよいものです。

1本使いならサドルを引っかけて

1本使いならサドルを引っかけて

使わないときは折りたたんで

使わないときは折りたたんで

クロモリなら2本使いで水平に。

クロモリなら2本使いで水平に。

階段室や玄関にディスプレイ

階段室や玄関にディスプレイ

愛車を特等席へ

最近では、スタイルにこだわる人は、自転車にもこだわりを発揮してますね。
街でも、ナイスな自転車に遭遇する確率が高くなってきました。
自分でカスタマイズした自転車を、室内に置いている人も少なくないはず。

けれど、ちょっぴり狭い日本の住宅事情では、
玄関先に立てかけただけの自転車が邪魔もの扱いされてしまう…
そんな経験のある方、結構多いのではないでしょうか?
こつこつとパーツを集めて、大事に作り上げた自転車だからこそ特別扱いしてあげたい!

そんな自転車好きの方々、いいフックがあります。
このフックに自転車をかけてもらえれば、今まで自転車が占有していた玄関にきちんと靴を置けるし、出かけに自転車のハンドルに袖口が引っかかって倒れる、なんてこともありません!

工業的潔さ

世の中には、意外とシンプルな自転車フックってないんです。
こちらの自転車フックは、自転車を支えることだけ考えた潔いかたち。
鉄の職人さんが、ひとつひとつ、工場で手作りした商品は
鉄の素材そのままなので、鉄の黒皮のムラや溶接の痕が残っていたり…
そんな工業的な表情は、自転車そのもののカッコ良さを邪魔せず、
むしろぐいぐいと引きたててくれます。
黒皮スチールを曲げて作った佇まいは、まるでシータを受け止めるパズーのようでもあります。

掛け方いろいろ

レース用などトップチューブが斜めの場合や、ブレーキチューブが下についている場合は1本使いでサドルを引っかけてあげましょう。
クロモリなどトップチューブが水平な場合は、2本使いがきれいに飾れておすすめです。
小さくシンプルな形状なので、上下2段で自転車を飾っても、よくあるポールが邪魔することもありません。愛車だけを際立たせて飾ることが出来ます。

玄関や階段室に取り付ければ、空間の有効活用に一役買いますし、
リビングの壁に取り付ければ、愛車をながめながらコーヒーでも、、、という素敵な時間が過ごせます。
フックの上面はラバーを貼ってありますが、余ったバーテープを巻いてあげれば、自転車と合わせた個性的なフックに早変わりです。

フックの根元を回転させることが出来るので、愛車が出掛けた後は、
壁に寄せてあげれば、通り道の邪魔になることもありません。

また、フックが回転することで、自転車をかける瞬間の横方向の力を逃がしてくれて、壁への負担を減らしてくれます。
フックが動くのが嫌な人は、ボルトをきつめに締めてあげれば、動きにくくすることも出来ます。

写真のように、自転車だけじゃなくホイールをかけたりと、床に置きたくない物のディスプレイにもお使いください。ただし、ホイール自身の荷重でホイールがゆがむこともあるので、ご注意を。ホイールの特性にあわせて使って下さいね。

取付は、壁にビスで固定になるので、下地の位置をしっかりと確認をお願いします。

開発パートナー:A+Saアラキ+ササキアーキテクツ

この商品を使った事例「Pin-up」はこちら

(担当:荒川)

【自転車フック】の全1商品

自転車フック
スチール ボルト締めタイプ
¥16,500
サイズ:外寸 - W287×D30×H116mm フラットバーの厚さ - T=3mm 素材:スチールフラットバー、上面のみラバー貼付 耐荷重:約25kg/本 付属:取付用ビス×4本
自転車フック スチール ボルト締めタイプ