ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
住むが一生の趣味になる 新築戸建「ZERO-CUBE TOOLS」販売開始
コラム
2019.11.22

住むが一生の趣味になる 新築戸建「ZERO-CUBE TOOLS」販売開始

toolboxが初めて新築戸建に挑戦したプロジェクト。 住宅ブランド「LIFE LABEL」とコラボレーションして、“新築らしくない” 新しい形の住宅ができあがりました。

今回のコラボレーションは「toolbox(ツールボックス)」と「LIFE LABEL(ライフレーベル)」が同じ住宅業界のイベントに参加したことがきっかけになり、「住宅はもっと自由に楽しめる。」そんな思いをお互いが持っていたことで意気投合し、プロジェクトがスタートしました。

「LIFE LABEL」の主力商品である、シンプルな四角い家がベースのセミオーダー型デザイン住宅「ZERO-CUBE+FUN(ゼロキューブ+ファン)」をベースにして、内装デザインを「toolbox」が担当します。

“新築らしくない” 新しい形の住宅

これまでは、リノベーション用の内装材を販売しているというイメージが強かったtoolboxですが、最近は新築戸建でご検討いただくお客様も増え、お客様の方が、リノベーションと新築の垣根を持たず「好きなもの」という見方で家づくりの素材選びをしていることに気づきました。
今回の『ZERO-CUBE TOOLS』も、toolboxで販売する内装材をふんだんに使い、いい意味で新築らしくなく、でももちろんリノベではない。
そんな新しい形の住宅ができあがりました。

『ZERO-CUBE TOOLS』のコンセプト

暮らし始めてからも、“家づくり”が自然に行われるような「住むが、一生の趣味になる。」そんな住宅を目指しました。
家づくりと聞くと、大掛かりで大変なもののイメージがありますが、暮らしのなかで生まれた「こうしたい。」という思いを、日常生活のなかで実践していくこと。toolboxはそんな自然な行為も立派な家づくりだと考えています。
お気に入りのアイテムをコレクションしていくことだったり、有孔ボードにフックを掛けて観葉植物を飾ってみたり、電球を付け替えてみたり。
「自分の家をよりよくしよう。」その思いに答えるための仕掛けや、きっかけになるようなアイデアを散りばめた住宅になっています。


気分が赴くままに、好きなものを飾れる壁


お気に入りのアイテムをコレクションできる一面の壁

空中を上手に使った「飾る」「仕舞う」。収納スペースは、実はいろいろ見つかるものです。

「好き」を詰め込む場所がオプションできる

開発メンバーで一番盛り上がったのは、実は、箱型のお家に突き出た形でプラスされる、オプションの「+BOX」という存在。

それぞれ何が好きか、趣味というキーワードで話し合いをしたことがあります。
植物を集めるのが好き、キャンプが好き、登山が好き、旅行が好き、ドライブが好き、写真が好き、映画が好き、本が好き…。

人にはそれぞれ好きなことがあります。だけどそれが、家族と共有する家という空間の中では、誰もが実現できてるとは限らないと思います。
でも、その趣味を存分に楽しんでいい場所が確保されていたら。
もっともっと、自分の好きなように暮らすことができるのではないかと考えました。

自分の居場所を家族空間の中に入れてしまうと、どうしても遠慮がちになってしまいます。
でも、家族がいるという空気感も少しは感じていたいとも思うもの。
庭先にガレージを設けたり、専用の小屋を作るよりも、もっと身近に気軽に使える空間。
そのちょうど良い塩梅の居場所を用意しました。

植物好きであれば、部屋中を植物だらけにしてもいい。
外と直接繋がっているので、天気のいい日はドアをオープンにして、ウッドデッキで植物の手入れをしても。

天井も壁も落ち着いたトーンの色を使用し、趣味に没頭できる、篭り感のある空間になっています。
なので何かの研究をしてもいいし、部屋を暗くして、撮りためた写真を現像することにチャレンジするのもいいかも。

採取してきた草や種を乾燥して標本にするでもいい。
コレクションも壁一面の棚が受け止めてくれるはず。

使い方は好きなものにあわせて自由。
+BOXの中に好きが詰まっていくと、一緒に暮らす家族も同じ趣味にはまっちゃったりして、家中にその好きが広がっていったら素敵だなと思いました。
もちろん、最初から家族みんなが趣味を楽しむ場所として+BOXを使っても。

『ZERO-CUBE TOOLS』で伝えたかったこと

「自分はどんな暮らしがしたいか?』そうやって考えることが、家が自分ごとになっていく始まりだと思います。
でも、どんな暮らしがしたいか、自分の好きなもの、趣味は日々変化してくもの。
だから、「家づくりは一生モノ、少しの失敗も許されない、慎重に。」なんて、思わなくていいと思うんです。
もっと気楽に、必要と思ったときに、必要なものを自分で好きなように足していくぐらいがちょうどいいはず。

「ZERO-CUBE TOOLS」で伝えたかったことは、新築だけど完成して終わりじゃない。
住んでからも家づくりが自然に行われるような「住むが、一生の趣味になる。」そんな住宅のあり方です。

 

toolbox内特設サイトはこちら
https://www.r-toolbox.jp/ex/zero-cube_tools/

LIFE LABEL内特設サイトはこちら
https://tools.lifelabel.jp/

関連するコラム