妄想、広がります。

たった9つのラインナップで小さなサイトが始まって2年、
toolboxのアイテムもだいぶ増えてきました。
”自分の空間を編集する”という考え方と、そのための道具立てを広げていく中で、
様々な、人やモノ・コトとの出会いがありました。

この本では、「なごむ」「あきらめない」「アガる」「めでる」といった括りで
サイトで紹介している様々なプロダクトやサービスを改めて紹介しつつ、
個性的な職人さんの取材記事やインタビュー、お勧めの本なども入れ、
私たちなりのこれからの家づくりの楽しさを一冊にまとめてみました。

「編集の家」とtoolbox

この本の発端は「HOUSEVISION」という展覧会への出展がきっかけでした。
東京R不動産が蔦屋書店さんと一緒に、2013年3月に、これからの家づくりに
ついて提案をすることになったのです。テーマはリノベーションと「編集の家」。
toolboxのコンセプトを一つの展示の中で表現することになりました。

その展示の企画を進める中で、toolboxを中心に楽しく自分らしい空間をつくるための
ヒントになるアイディアブックをまとめよう!ということになり、こちらも蔦屋書店との
コラボレーションで本をつくることになったのです。

寝転がってパラパラめくりながら自分の家を空想できるような、
手頃なサイズの本になっています。
ぜひお読みください!


価格:1,260円
著者:東京R不動産+蔦屋書店(CCC)
出版社:阪急コミュニケーションズ