株式会社TOOLBOXでは今年も新しいスタッフを募集します。募集職種は「システム開発・現場監督・ショールーム運営」の3職種の社員採用です。

応募締め切りは12月15日(火)。たくさんのご応募をお待ちしています。

toolboxが描く世界

2020年9月27日にウェブサイトがオープンして10周年を迎えることができました。

たくさんのトライアルを積み重ねながら「自分の空間を編集するための道具箱」というコンセプトのもと、これまで続けてこられたのは、共感し支えてくださったたくさんの方々のおかげです。ありがとうございます。

10周年を迎えるにあたり、僕たちが社会にどのように貢献していくのかを改めて考えて言葉にしました。

「日本の住空間に楽しさと豊かさをもたらす」

住む人のこだわりが詰まった家には、暮らしや生き方の可能性を広げてくれる力があります。

しかし、いざ家づくりを始めようとすると、それを実現することはなかなか容易ではないことも知っています。

だからこそ、僕たちは空間をつくる過程がもっと楽しくなるような手立てやアイデアを提案し、僕らにしかできないアプローチで、住み手が中心となる豊かな住空間を広げていくことをミッションとしました。

9月に発売したtoolboxの著書『マイホーム 自分に素直に暮らしをつくる』のまえがきに、こんな文章があります。

“自分の家なのに、どこか他人任せにつくられてしまう日本の住宅への疑問からtoolboxは生まれた。もっと住み手が主導権を握る家づくりを広めることができたら、暮らしはもっと楽しく豊かになるはずだという信念が、僕らの活動を突き動かしている”

10年が経過してなお、この業界だからこそ挑戦したいこと、実現すべきことがまだまだたくさんあり、ひとつひとつを楽しさ目線とビジネス目線の両方で発信を続けています。

2020年の変化

1年前のスタッフ募集から4人が加わり、現在社員の数は25人です。パートさんや業務委託のメンバーも加えると総勢33人となりました。

少しずつ複雑になってきている業務の中で、スタッフそれぞれのパフォーマンスが会社の取り組む領域を広げ、お客様の高い満足に繋がっています。

なかでも今年3月の新型コロナウイルス緊急事態宣言のときは、通常通り業務を行えなくなるかもしれない危機感のなか「販売の維持」を合言葉に、お客様の家づくりを僕たちのせいで止めないよう、一致団結して乗り切ることができました。改めて、このチームは強いと感じた場面でした。

それ以来、toolboxはリモートワークを取り入れることとなり、現在も家とオフィスの使い分けをそれぞれの自由な判断で良いとしています。

メンバー間のコミュニケーションの手段は大きく変わり、遠隔でのやりとりが増えましたが、以前よりも濃密なコミュニケーションができておりポジティブに変化しています。

このような社会変化の中でも業績成長をプラスにできていることは、スタッフが自律して仕事に取り組んでくれているおかげです。

「日本の住空間に楽しさと豊かさをもたらす」という高い目標を実現していくためには、目の前のお客様に寄り添うことと、潜在的な課題を解決していくことの両方を同時に進めていかなければいけません。

簡単なことではありませんが、スタッフ一人一人が得意な領域でやりがいを持って仕事に取り組み、そんなメンバー同士が連携をして大きな力となっていくことで実現していけると考えています。

そしてtoolboxでは、次なる10年に向けた新たな取り組みを始めようとしています。

まだまだ試行錯誤の連続ではありますが、会社のミッションは自分の力が活かせる場所と捉えられる人に応募してもらえたらと思います。

募集職種について

現在、ストア事業・空間事業・コーポレートの9つのチームがあります。今回はシステム開発1名、現場監督2名、ショールーム運営1名の「計4名」の募集を行います。

【システム開発(情報システムチーム)】
EC事業を支えるカートシステムや、受発注を管理する基幹システムを企画・開発・マネジメントする仕事です。

在庫品を倉庫一括出荷する通常のネットショップと異なり、サイズや仕様の選択肢が複雑で、かつ受注生産による生産管理を伴うなど、既成のシステムではつくれない、toolboxならではのシステムを開発する必要があります。

これは、事業そのものが前例のない領域で市場を開拓してきたことに起因しています。そのため、システム開発のメンバーには、課題を見極めその解決手段を発想する力が求められます。

一方でプログラミングなどの構築そのものは外部のエンジニアと連携しているので、専門性の高い技術が必ずしも必要なわけではありません。むしろ、外部企業に発注するための与件整理や目的の伝達が的確にできることが重要です。

情報システムチームでは「ワクワクががとまらない購入体験」をチームミッションに掲げ、お客様や社内他チームからの要望を具現化し、煩雑になりがちな購入フローを楽しみに変換できるシステムを目指して開発を進めています。

そして、3年後にはシステムを抜本的にリニューアルし、より一層お客様の体験価値を向上できるものにする準備を始めています。

それは、toolboxの仕事が商品を販売するだけにとどまらず、空間をつくるための知識を提供し、プロとの円滑な情報共有を促し、この業界に適した独自のECシステムを実現して、ようやくミッションを達成しけると考えているためです。

業務:システム開発/情報システムチーム(現2名)
・ECカートシステムの企画・管理
・社内基幹システムの開発による業務プロセスの改善
・商品情報の管理
・社内外の各チームとのプロジェクト管理と調整

求める適正と条件
・調査、分析、フィードバックを通じた課題の発見力
・課題解決を実現する計画の策定と実行力
・関係者とのコンセンサスを重視するコミュニケーション
・エンジニアが使うツールや用語の興味と理解

 

【現場管理(施工チーム)】
toolboxが提供する工事サービスを企画したり、施工を請け負う案件のお客様営業や現場を管理する仕事です。

現在、施工チームでは『skeleton&tools』『SETUPリフォーム』各種工事サービスを商品として運用しており、また東京R不動産と連携した賃貸改装案件なども行っています。

建築の世界は非常に専門的で、それゆえに住み手にとっての当たり前が、これまでの施工のプロセスの中では反映させづらいことに問題意識を持っています。その解決のためには、双方のコミュニケーションを円滑にし、完成形の意識共有を早い段階で行えるようにすることが必要と考えています。

施工チームでは「新しい施工フローの型をつくり、ユーザー満足度を高める」をミッションに、住み手に空間づくりをもっと身近に感じてもらえるような、合理的で親しみやすい、新しい仕組みをつくり上げようとしています。

仕事のメインはお客様宅の施工を遂行していくことであり、その現場から生まれたアイデアを商品化へと結びつけ、施工経験に基づく品質を社内に循環させていく役割を担っています。

一人一人のお客様や職人さんたちとの関係性を大事にしながらも、生み出した新しい仕組みを他の工務店さんにも活用してもらうことを目指しており、現在その活動を本格的に立ち上げていくフェーズに至り今回の募集となりました。

立ち上げフェーズであるため仕事の領域は多岐にわたり、顧客対応から商品開発、コンテンツ制作など、施工を中心とした幅広い業務を担ってもらうこととなります。その試行錯誤の中からtoolboxらしい型をつくり上げたいと考えています。

業務:現場管理/施工チーム(現3名)
・顧客対応、設計提案
・材料と職人の手配、現場管理
・見積もり、積算、原価管理
・空間商品の開発
・協力業者のネットワーク構築

求める適正と条件
・明るく誠実なコミュニケーション力
・突発的に起こる問題への解決力
・プロジェクトを進めていくための調整力
・軽いフットワークと推進力
・お客様やマーケットのニーズを察知する分析力と企画力

※建築関係の実務経験者を希望します

 

【ショールーム運営】
東京・目白にあるショールームにてお客様を案内することがメインの仕事です。ショールームのコンセプトは「理想の答えが見えてくる」

自分のこだわりを詰め込んで、家づくりを進めていくにはたくさんの決断が必要です。ショールームスタッフは商品の説明をするだけでなく、理想として描いていることを具体化する手助けをしながら、お客様の決断を後押ししていく存在です。

チームのミッションは「商品との出会いを心惹かれる体験として演出し、顧客のフェーズを引き上げる」です。

現在ショールームは予約制で運営されており、より一層お客様との距離を縮めて一緒に答え探しをすることが求められています。2020年、コロナウィルスの影響で営業ができなくなったことがきっかけで、ショールームからコンテンツを発信するという動きが活性化しました。

毎週金曜日にインスタグラムにてライブ配信を行ったり、来場されたお客様から完成後の写真をいただいて記事にしたり、ただ物を販売することだけを目的にするのではなく、来場の前後においても家づくりを手助けする活動を行っています。

他チームとの連携においては、ショールームだからこそ直接聞くことができるお客様の声が、ECサイトとしてのサービスをよりよくするための情報源となっています。

そのため、ショールームスタッフには、お客様とのなにげないやりとりの中に潜むニーズを汲み取り、他チームに展開する役割を担ってもらっています。

業務:ショールーム運営/SRチーム(現3名)
・ショールームやオンラインでの接客
・展示商品や購入方法のご案内
・お見積もり対応
・展示方法の改善
・コンテンツ制作

求めるスキルと適性
・明るく誠実なコミュニケーション力とホスピタリティ
・素材や住宅設備の専門知識と強い興味
・住宅、内装全般での提案力
・動画や記事制作でアウトプットできる表現力

※住宅設備や建築関係の実務経験者歓迎します

募集要項

募集職種
・システム開発
・現場監督
・ショールーム運営

雇用形態
社員:長期的な雇用を前提とした1年毎の雇用契約更新(※下部にて補足説明)
試用期間:3ヶ月。試用期間中の賃金が異なる場合あり。

給与
月給:220,000円〜367,500円
残業:時間外労働の有無に関わらず30時間分の時間外労働分を含む固定残業制

待遇・福利厚生
昇給:年2回の評価制度あり
賞与:年2回支給
保険:雇用保険、健康保険
年金:厚生年金
手当:電話手当(施工チーム)、在宅補助手当、家族手当(13才未満の子育て世帯)
その他:交通費支給(通勤交通費は上限あり)、社会保障あり、社販あり

勤務形態
勤務地東京都新宿区下落合3-14-16
リモートワーク:試用期間終了後は可。ただし出社要請にいつでも応じられること
休日休暇:週休二日制、土日祝定休(「ショールーム運営」希望者はシフト制による土日勤務あり)、年末年始・夏季休暇、慶弔休暇有給休暇、育児休暇
勤務時間:9:30〜18:30を基本とし9:00〜18:00も可(休憩時間1時間)

採用予定人数
システム開発:1名
現場監督:2名
ショールーム運営:1名

■応募方法
「履歴書(顔写真付き)」「職務経歴書」「自己アピール」をメールにてお送りください。
自己アピールでは、希望職種をご記入の上、なぜtoolboxで働きたいと思うかを、これまでの経緯や動機を踏まえ、ご自身の人柄が分かる内容にてお送りください。

メールアドレス:press@r-toolbox.jp
メールの件名に「スタッフ応募:〇〇(ご希望の職種)」とお書きください。

応募締切:12月15日(火)

■選考方法
選考は書類選考を経て、面接を行います。書類選考の結果は2週間以内にメールにてご連絡します。2回の面接を基本とし、必要によって実技テストあるいは3次面接を行います。

※雇用形態に関して
入社後3ヶ月は試用期間とし、以後は1年毎の雇用契約を更新していく形となります。ただし、短期的・一時的な雇用ではなく、長期的な関係を継続することを前提としています。これは、プロフェッショナルとして一定の緊張関係を保つという考え方に基づいています。

終身雇用にリアリティがもてないこの時代にあって、期限を定めない契約すなわち正社員という形態は、適性がなくても、あるいは貢献や態度に問題があっても雇用が終了しないとされるものですが、それは組織全体の最適なモチベーション維持や会社の持続性に適さないとの考え方を持っているためです。