ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
愛着を受け継ぐ
商品名:

フランスからやってきた味わい深い古テーブルやデスク。19世紀後半から20世紀前半のものが中心です。

購入はこちら
販売終了
かつて、どんな人たちがこの食卓を囲んでいたんだろう?

かつて、どんな人たちがこの食卓を囲んでいたんだろう?

存在感のある佇まい

存在感のある佇まい

仕入の様子。サイズ感が日本住宅に合うものを中心に買付け

仕入の様子。サイズ感が日本住宅に合うものを中心に買付け

モダンな調度とも意外と馴染む

モダンな調度とも意外と馴染む

ひびも、虫喰いも、傷も、カケも・・・味わいととらえてくださる方に

ひびも、虫喰いも、傷も、カケも・・・味わいととらえてくださる方に

庭にテーブルを持ち出して食事。とても気持ちいい

庭にテーブルを持ち出して食事。とても気持ちいい

フランスから届いた普段づかいの古卓たち

骨董という大げさなものではなく、日常的に使い込まれた家具たちに愛着を感じます。

気取りすぎることなく、実際に生活の中で使われてきたものだからこそ、自分の空間に置いたときも、すっと馴染んでくれる。多少の傷や汚れも、むしろ勲章。

そんなテーブルやデスクをご紹介します。いかにもフランス的なフォルムの錆びた鉄脚や、大理石の天板。どっしりとした木製のダイニングテーブル。素材・形・大きさ、さまざまあります。

本来の用途に縛られることなく

とはいえ、どれも一点ものなので、デザインが気に入っても、サイズや用途が探しているものと異なるかもしれません。

けれど見方を変えれば、子供用デスクは大人のパソコン台に使えたり、サイドテーブルはテレビ台、小ぶりなデスクは鏡台などに転用しても良いかと。

高さの似ている小ぶりなテーブルをふたつ並べて大きなダイニングテーブルとして使うと、ちょっとレストランかカフェのような気分を味わえます。

選び手のこだわり

どの品にも共通しているのは、肩に力が入っておらず、自然体な雰囲気だということ。そこには、選んだバイヤーの人となりがにじみ出ているような気がします。

これらのテーブルを買付けてくるのは、松田行弘さん。年に数回フランスに渡り、パリから南仏へ、数週間かけて街々を巡ります。

プロ向けの市はもちろん、観光客も来る大きな蚤の市から、地元密着の小さな蚤の市まで、つぶさに回っていきます。時には山奥のディーラーの家に行くこともあるそうで、1日に数百キロの道のりになることも。

「買付けの基準は?」と伺ったところ、真っ先に返ってきた言葉は「サイズ感」。日本の住宅に取り入れやすい、小ぶりなものが現地には少ないのだそう。自宅におけるかどうか、がセレクト基準とのこと。

ヨーロピアンぽく且つ行き過ぎず、温かみがあり、多少がたついても歴史を感じるような素材感や意匠を持っていると、つい買ってしまうのだとか。

テーブルよ、外に出よ

松田さんはガーデンデザインや施工も得意としています。だから、庭用の家具が豊富なのも特徴。

フランスでは、庭も居住スペースの一部。だから庭にもあたりまえのようにテーブルと椅子が置かれています。天気の良い日や、人が集まる日に、庭やベランダで食事やお茶をたのしんでみてはどうでしょうか。

四季折々、表情を変える店舗空間

松田さんのお店は、現在、ふたつあります。

ひとつめは、自由が丘にある「BROCANTE」。住宅街の、細い袋小路の道の奥にあります。建物は築40年近い木造住宅。

ふたつめは、横浜市内にある「BHS around」。週末のみオープンする倉庫的なショップで、大型の家具類やジャンクテイストなアイテムを揃えています。

どちらのショップも、植栽で溢れていて、季節ごとに異なる趣を見せてくれます。庭の花々や緑と繋がる開放的なショップは、まるで古いものを上手に取り入れたフランスの田舎の家を訪れたような錯覚を覚えます。

やっぱり実物が見たい!という方は、ぜひ訪れてみてください。

(担当:noguchi

【】の全1商品


Catchable fatal error: Argument 1 passed to ec_get_items() must be of the type array, null given, called in /var/www/www.r-toolbox.jp/wordpress/wp-content/themes/r-toolbox/parts/siblingboxs.php on line 7 and defined in /var/www/www.r-toolbox.jp/wordpress/wp-content/plugins/intermesse-shopping-cart-system/intermesse-shopping-cart-system.php on line 18