ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
輸入壁紙 施工道具セット
自分で貼ってみよう
商品名:

輸入壁紙 施工道具セット

輸入壁紙を貼るのに必要な全11アイテムが揃った便利なセットです。

購入はこちら
輸入壁紙 施工道具セット【不織布壁紙用のりセット】
輸入壁紙 施工道具セット【不織布壁紙用のりセット】
フリース壁紙におすすめの、ビニル壁紙の重ね貼りではがせる粉のり付き!
フリース壁紙におすすめの、ビニル壁紙の重ね貼りではがせる粉のり付き!
しっかり貼れる強力タイプ
しっかり貼れる強力タイプ

壁紙は自分で貼れる?

お部屋の壁紙を変えよう!と思ったら、一般的には業者さんへ頼むのが普通でした。しかし、最近は壁紙もDIYで貼る人が増えてきています。輸入壁紙は国産の壁紙よりも幅が狭いので、ポイントを抑えれば素人でも比較的容易に貼れます。海外ではDIYで張り替えるのが普通なので、貼りやすいサイズになっているのです。また、つなぎ目もミミ処理が必要なく、DIYしやすい仕様になっています。

それに、何より自分でやればコストも抑えることができます。アクセントクロスとして1面を貼るくらいなら、自分でも出来そうな気がしませんか?
事実、素人の私でもこの道具を使って不織布壁紙を貼ることができました。少しくらい失敗したっていいじゃないですか。自分で選んだ壁紙を、自分で貼ったお部屋は愛着がわくこと間違いなしです!

便利な11アイテムセット

だけど、あれこれ道具を用意するのは面倒。のりはもちろん、壁紙施工に使う道具ってこまかいものが多いのです。せっかくやる気になっても、買いに行くのに面倒になってしまいがち。というわけで、のりと施工に使う道具のセットをご用意しました。壁紙と一緒に買えば届いてすぐに貼れますね。

壁紙は素材によって貼り方が若干異なります。貼り方をご確認ください。

不織布製壁紙の貼り方はこちら
紙製壁紙の貼り方はこちら

のりが2種類から選べます

のりは2種類。既存のビニール壁紙に重ね貼りすれば、後からきれいにはがすことができる、賃貸でもOKの「不織布壁紙用のり」と壁紙の素材と下地を選ばずしっかり接着できる「強力タイプのり」から選べます。のり以外のアイテムは同じものです。のりによって施工面積が違いますので、それぞれのページでご確認ください。

のりの違いをまとめた比較表はこちら

(担当:竹沢)

この商品の施工ノウハウ「How to make」はこちら

【輸入壁紙 施工道具セット】の全2商品

輸入壁紙 施工道具セット 不織布壁紙用のり付きセット
DM-TO002-01-G066
輸入壁紙 施工道具セット 不織布壁紙用のり付きセット
¥4,060
セット内容:全11品セット不織布壁紙用 粉のり / ローラーバケット / ローラー / 刷毛 / 地ベラ / なで刷毛 / ジョイントローラー / 竹べら / スポンジ / カッター / カッター替刃 資料ダウンロード不織布製壁紙の貼り方
輸入壁紙 施工道具セット 強力タイプのり付きセット
DM-TO002-02-G066
輸入壁紙 施工道具セット 強力タイプのり付きセット
¥4,690
セット内容:全11品セット強力タイプのり / ローラーバケット / ローラー / 刷毛 / 地ベラ / なで刷毛 / ジョイントローラー / 竹べら / スポンジ / カッター / カッター替刃 資料ダウンロード紙製壁紙の貼り方

関連コンテンツ

電動マルチ工具

【電動マルチ工具】

これ一台で何役も
¥25,580
DIYをはじめるなら、まずは揃えたい電動工具。ヘッドを交換するだけで、様々な工具に変身する1台で多用途に使えます。
電動マルチ工具 これ一台で何役も
基本の道具工具

【基本の道具工具】

まずはここから
¥390〜
toolboxがセレクトした内装づくりで揃えておきたい基本の道具と工具。 見た目、使いやすさ、価格など、ひとつひとつ手に取って吟味したラインナップです。
基本の道具工具 まずはここから
木製脚立

【木製脚立】

出しっぱなしにしたい踏み台
¥9,180〜
アメリカの老舗メーカーの折り畳み式木製脚立です。丈夫で安定性に優れているだけでなく、クラシックな佇まいも魅力的。
木製脚立 出しっぱなしにしたい踏み台
ペイント壁紙

【ペイント壁紙】

受け継がれる直線
¥5,147/㎡
インクの刷毛目や、版画のようなペタっとした塗料の乗りムラがあります。思わず触れたくなるようなクラフト感が特徴の壁紙です。
ペイント壁紙 受け継がれる直線
レリーフキャンバス壁紙

【レリーフキャンバス壁紙】

仕上げはご自分で
¥1,692/㎡〜
浮き彫りで柄が表現された、めずらしい英国生まれの輸入壁紙。仕上げに上から塗装して楽しむことができます。
レリーフキャンバス壁紙 仕上げはご自分で