ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
複合フローリング
無垢ニモマケズ。
商品名:

複合フローリング

無垢に負けない質感のある複合フローリングです。 スタンダードと言ってよい、バランスのとれたフローリングです。

購入はこちら
販売終了
アッシュ/オスモクリア事例

アッシュ/オスモクリア事例

ウォルナット/オスモクリア事例

ウォルナット/オスモクリア事例

例:ハンドテイストせまめ

例:ハンドテイストせまめ

床選びという迷宮

空間の印象をつくる重要な要素に、「床」があります。
一回貼ってしまえばなかなか変更の利かない箇所だけに、特にこだわりたい箇所ですよね。
ただ いざ探してみるとこれが実はかなりの作業。同じ材種で探してみても、膨大な数にぶちあたります。
写真で見ても質感がわからないので手当たり次第サンプルを取ってはみるものの、気付けばサンプルの山。
しかもサンプルとは言え単なる床の切れっ端をいくらジッと見ていても、実際の空間に当てはまった時のイメージがいまいちよくわからない。
その上価格帯も色々で、もう一体全体どれがいいのやら。

無垢をオビヤカス存在

ここでご紹介したい床板は、そんな時にご検討いただきたい床板たちです。
通常の複合フローリングは、合板などの基材に貼る表面材が0.2mm程度ですので、どうしても「木っぽいという安っぽさ」が出てしまいますが、こちらでご紹介する床板は表面材に2mm以上の無垢材を貼っていますので、それだけでも見た目にわかる重厚感と質感があります。

そりゃ当然完全無垢を使用したいところですが、 それはアバレやスキ、またはコストといったリスクと常に向かい合わせ。基本的に複合フローリングは合板ですので、完全無垢よりアバレやスキのリスクも低減されます。丸々無垢材ではないものの、表面材が2mmもあれば傷をつけてしまってもヤスリをかければ下地が出てくることなく元通り。表情は無垢ならではの質感のムラも適度にあり、まさにバランスのとれた床材です。
無垢好きの僕ですが、これは良いなぁと思う床板をセレクトしていきます。

スタンダードな床板として、迷った時に最終的にたどり着く、そんな床材です。

(担当:ヒトスギ)

【複合フローリング】の全0商品