ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
座して気取らず
商品名:

主に江戸時代から昭和初期に作られた古家具です。 気取らない存在感が魅力のセレクトです。

購入はこちら
販売終了
暮らしを表現するために、家具も重要な要素。

暮らしを表現するために、家具も重要な要素。

シンプルながらもしっかりと残る時代感。

シンプルながらもしっかりと残る時代感。

鏡や鉄製家具の取り扱いも。

鏡や鉄製家具の取り扱いも。

思わず撫でたくなるような金具。

思わず撫でたくなるような金具。

暮らしの中の家具

本来収納をその目的とする家具ではありますが、一方で調度品としての装飾的意味合いを多く持つのも家具であり、住まい手の暮らし方を表現する重要な要素でもあります。

少し大袈裟かもしれませんが、置かれている家具や雑貨でその人の人となりや考え方までがある程度くみ取れるような気がします。
それだけに、家具選びも自分を表現する装置としてのこだわりを持っていたいと思うものです。

古い家具の魅力

古い家具には不思議な魅力があります。
長い間使われてすり減った肌や時を経て育った飴色の艶、美しくくすんだ塗装、古色を帯びた金物のその表情に妙に愛おしさを感じます。

また、古い家具は現代のそれとは違い、ちゃんとした材料と技術と意匠が盛り込まれているものが多く、「しっかりと考えて作られている」事がまた魅力のひとつでもあります。今では見る事のできない金具や、装飾のひとつひとつにもまた魅せられてしまいます。

もちろん工業製品や大量生産を否定する訳では全くなく、むしろ昔の家具にも工業化されているものはたくさんあるわけですが、現代の安く機能的な家具は工業製品と言えども「魅せる」という事を頑張らず、単に安く、結果として収納する事を目的とした物が多くなってしまった事に若干の寂しさを感じるのです。

存在感のバランス

こちらでご紹介する静岡の古道具屋「水無月」の古家具には、そんな「しっかりと」がちゃんと残っています。

また、水無月さんのセレクトする家具はどれも気取らない良さがあります。
そこにはその時代時代の比較的大衆的なものの良さが、バランス良く組み込まれているからなのだと思います。

シンプルながらもその時代時代にしっかりとデザインされたものが多く、決して仰々しくなくしかし控えめながらも時代感がしっかりと残っています。
そんな適度な存在感が、空間に温かみとやさしさを与えてくれるはずです。

古物との出会いは一期一会。
自分らしさを探す楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。
きっと運命の出会いがあるはずです。

【】の全1商品


Catchable fatal error: Argument 1 passed to ec_get_items() must be of the type array, null given, called in /var/www/www.r-toolbox.jp/wordpress/wp-content/themes/r-toolbox/parts/siblingboxs.php on line 7 and defined in /var/www/www.r-toolbox.jp/wordpress/wp-content/plugins/intermesse-shopping-cart-system/intermesse-shopping-cart-system.php on line 18