ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
舶来の猛者
商品名:

ヨーロッパ各地の建設現場などで使用されていた足場板です。過酷な環境を経てついたキズも汚れも勲章です。

購入はこちら
販売終了
トップ写真&こちらの写真は、ロンドンの期間限定レストラン。長尺の板の、スッと伸びる姿が清々しい。

トップ写真&こちらの写真は、ロンドンの期間限定レストラン。長尺の板の、スッと伸びる姿が清々しい。

カウンターの化粧板や棚として。

カウンターの化粧板や棚として。

欧州足場板を繋げて天板にし、BRIWAXを塗った事例。テーブル脚は米国製の木製作業台(木挽台)。

欧州足場板を繋げて天板にし、BRIWAXを塗った事例。テーブル脚は米国製の木製作業台(木挽台)。

色みには幅があり、ペンキなどの汚れやキズが付いています。

色みには幅があり、ペンキなどの汚れやキズが付いています。

はるばるヨーロッパから

フランス、イギリス、ノルウェー、ベルギー…ヨーロッパ各地の建設現場などで足場板として使用されていた材です。

安全面の規定から、足場板として使用された期間は約5年間ほど。その短い使用期間ゆえに一般的な古材に比べて痩せが少ないのですが、過酷な環境下で屈強な作業員たちの命を支えてきたため表情は十分味わいぶかく。苦労が多いほど若くして老成するのは、人も板も変わりません。

特徴

・日本で足場板といえば杉ですが(足場板の床)、欧州足場板の在種はSPF(※針葉樹スプルース、パイン、ファーの総称)。

杉もSPFも共に柔軟で軽くて丈夫、加工・施工性の高い材ですから、使い勝手はさほど変わりません。

大きな違いは、その見た目。

赤みのある杉に比べてSPFは黄みがかっており、特にカット断面の色みの違いが顕著です。経年風化している表層部は、杉の方が温かみがあり、SPFはややクールな印象。

又、成長の早い杉の年輪は幅広で、ゆっくり成長するSPFは幅狭。そのため、杉の木目は幅広、SPFは幅狭になります。

杉の方が木目も節もはっきりしているため「木っぽい」印象を受けます。
SPFは不思議と「海の向こうからやってきた」感が漂っているので、外国っぽい雰囲気の空間にしたい場合にオススメです。

BRIWAXの吸い込みもよく、色み的にも相性◎。

・オリジナルサイズはL3900mmと長尺。スッキリと継ぎ目なく使用することが可能です。半分の長さに切ったL1950mmサイズもご用意しています。

用途さまざま

トップと左上の写真は、ロンドンに期間限定で出現したレストランの壁・床・テーブルトップに使用された事例。左2番目の写真は、同レストランのバーカウンターの化粧板や棚として使用された事例です。

その他、ジーンズやブーツの陳列棚の棚板として使われたり、ベッドのヘッドボードとして使われたり…。W220mmと幅広なので、何枚か繋げて天板として使用するのもオススメです。

アメリカンもフレンチも、洗練も武骨も素朴も…様々なスタイルに馴染んでくれ、店舗やオフィスから一般住宅、DIYまで、幅広く楽しめる古材です。

前提として

元々足場板としてガンガン使われていたものですから、ペンキなどの汚れや傷が見られます。又、釘や、エンドにトタン状のカラフルな金具、割れ防止の金属プレートやプレート痕が残っている場合もあります。色みも比較的ばらつきがあります。

それらをマイナスと捉えず、むしろ味わいと受け止めてくださる方のための商品です。

耳寄り情報

・今回、toolboxのレギュラー商品として扱うのは安定供給可能な以下4サイズ。

①約L3900×W220×T35mm
②約L1950×W220×T35mm
③約L3900×W220×T15mm(≒10〜20mm)
④約L1950×W220×T15mm(≒10〜20mm)

ただ、数に限りはありますが、以下のサイズもありますので、ご希望の方は個別にご相談ください。
⑤約L3000×W220×T35mm:¥4,375/枚
⑥約L2400×W220×T35mm:¥3,365/枚
⑦約L2100×W220×T35mm:¥3,150/枚
⑧約L1800×W220×T35mm:¥2,730/枚

・大量にご購入いただける場合はディスカウントの可能性も!?
個別にご相談ください。

(担当:noguchi)

【】の全4商品