ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
どこでも書きたい!
商品名:

壁でもテーブルでも、塗ればホワイトボードになる塗料です。

購入はこちら
販売終了
ミーティングルームは全部書ける壁に。

ミーティングルームは全部書ける壁に。

もちろん自宅でも。

もちろん自宅でも。

"塗るホワイトボード"ならではの使い方、考えましょう

塗る前の準備が雑だと失敗するのでご注意を。

塗る前の準備が雑だと失敗するのでご注意を。

白いのに書けない壁なんて

ふと周りを見渡してみれば、白い壁って多いですよね。
そしてよく見ると殆んどがビニルクロス。
オフィスなんかでは、その白い壁の前に何十万円もする割にカッコよくないホワイトボードをずるずる持ってきて置いてある風景をよく見ます。これ、イマイチですよねぇ。

だったら壁に直接書いちゃいたい!という人のために、この塗料は開発されました。
塗ればそこがホワイトボード。壁だけでなく、柱に塗ったり、棚やテーブルに塗ったり、使い方は色々。使い込んでだんだん汚れてきたら、塗り直せばいいんです。

世の中にはホワイトボーダー(=ホワイトボードが大好きな人々)という人々がいます。とにかく書きながら話さないとスムースに話せない人たち。ミーティングルームなんかはもうどこでも書きまくりたい!という人。そして大人だけではなく子供だって描くのが大好きなのはご存じの通り。壁に描く子を怒っていては才能をつぶします。どんどん描いてほしいですよね。
・・・そんな思いに応えるのが、コレなんです。

 

工夫次第で

ホワイトボードをうまく使うためには、工夫も必要です。使うイメージを持たずにただ壁に塗っておくだけでは誰も使わなくなるのがオチ。
「ここで○○の話をする時が多いから、ここにボードがあれば描くよね」とか、「ドアの一部にひょこっと描けるようになってると、いいかも」とか、いろいろイメージを拡げてみてください。

 

自分で塗る?塗ってもらう?

自分で塗りたい方は、塗料とローラー等が入ったキットを買ってみてください。しかしDIYには注意が必要です。

・下地調整が悪いと、スムースなホワイトボードはできません。
・クロスの上から塗っても、ダメです。
・気持ちよく使うには、石膏ボードの場合もパテ処理・シーラー塗付等
必要です。
・マーカーが使えるまで、数日(理想的には1週間)の乾燥期間が必要です。

自分で塗るのはちょっと不安・・という方は、塗装施工サービスをセットでどうぞ。現地調査をして、現場の状況によっては費用がUPしますのであらかじめご了承ください。

(担当:hayashi)

【】の全2商品