ログイン
アカウントをお持ちの方
アカウントをお持ちでないの方
新規登録
お気に入り カートを見る サンプル請求
STORE
IMAGEBOX
バーボンフローリング
男は黙って古材の床
商品名:

バーボンフローリング

アメリカのバーボン工場で80年以上使用されていた、非常に貴重な古材のフローリングです。

購入はこちら
スモーキーな表情が魅力(ハートパイン無塗装)

スモーキーな表情が魅力(ハートパイン無塗装)

解体中の貯蔵庫。お宝の塊です

解体中の貯蔵庫。お宝の塊です

釘跡や傷はそのまま(ハートパインクリア)

釘跡や傷はそのまま(ハートパインクリア)

古材でしか出会えないこの表情(ハートパイン無塗装)

古材でしか出会えないこの表情(ハートパイン無塗装)

バーボンと夜と

バーボンと夜の似合いそうなこの床板。

それもそのはず(?)こちらはアメリカのバーボン工場で80年以上の永きにわたり使用されてきた貯蔵庫の構造材を、フローリングとして再生させたもの。
よく見ると1枚の中にも古い部分と新しい部分が顔を覗かせているのは、分厚い構造材の表面をスライスしてはぎ取り、表面の厚みを揃えた時にできた名残です。

バーボンが染み込んでいるわけではありませんが、その醸し出す自然な琥珀色の表情は、非常にスモーキー且つブルージー。
時間が燻されたその薫りはなんともバーボンと夜なのです。

粋な男のフローリング

ここから取り出された材料は、全て「ハートパイン」と呼ばれる材種。
そのハートパインの中でも特に樹齢200年を超える巨木は「オールド・グロウス」と呼ばれ、アメリカ古材市場でも非常に希少価値の高い素材として珍重されています。

最初の入植当初(1600年代)には樹齢300年を越すものが日本の面積以上にあったと言われるこのオールド・グロウスは、アメリカの発展とともに1900年代にはそのほとんどが伐採され、今では東京ドームの広さ程になり当然の事ながら伐採する事は許されていません。
従って、現在ではこのように昔の建物から出た古材を利用する事でしかこの素材に出会う事はできないのです。

と、こんなウンチクでもひけらかしたくなるのをグッと抑え、ただ黙ってバーボンを転がしながらロッキンチェアに揺られ、夜長を楽しむ。
そんな粋な男に僕はなりたい。

存在感抜群につき

もちろんフローリング用に加工されているため床板としてのご利用をしていただきたいのですが、希少材種につきそれなりにお値段の方もしてしまいます。コストの面からどうしても床全面に使用できないケースもあるかと思います。

そんな時は棚板やテーブルの天板、あるいは洗面台の天板、トイレのカウンター等、場所を絞って他の用途でご利用いただく事もおすすめです。こちらでそのご用途に応じて加工をする事まではできませんが、工事中であれば工務店さんや大工さんに依頼されると良いでしょう。

この素材の希少性を理解し、共に生活に取り込んでいただける方のご利用をお待ちしております。

(担当:ヒトスギ)

 

【バーボンフローリング】の全2商品

バーボンフローリング
ハートパイン/無塗装
¥15,984/㎡
サイズ:W115×L乱尺×T18mm 素材:古材/ハートパイン 仕上:素地 備考:床暖房機能なし、遮音性能なし
バーボンフローリング ハートパイン/無塗装
バーボンフローリング
ハートパイン/クリア塗装
¥23,760/㎡
サイズ:W178×L乱尺×T19mm 素材:古材/ハートパイン 仕上:サンディング+ウレタンクリア塗装 備考:床暖房機能なし、遮音性能なし
バーボンフローリング ハートパイン/クリア塗装