ログイン 新規登録

オーダーキッチン天板 角丸750シンク

¥87,000~
  • ※サイズにより価格が異なります。
  • ※商品価格に送料が含まれています(沖縄は別途)
納期:約3週間
送料 : 送料表・配送注意事項
幅750mmのシンク付きのサイズオーダーが可能な天板です。コンロ開口がないタイプ。 オプションで水栓を追加することもできます。もちろん、お好みの水栓を別途ご手配いただいてもOKです。 左:ヘアライン仕上(標準仕様) / 右:バイブレーション仕上(オプション) 天板の仕上は、ヘアライン仕上が標準仕様になっています。シンクの角はR80 排水位置はシンク位置右は右寄せ、シンク位置左の場合は左寄せとなります。 天板とシンクは仕上げ加工は違えど自然に繋がっています。 排水トラップのふたとカゴはステンレス製です。 付属の排水トラップ一式(蛇腹ホース・床接続40A)。壁出し・塩ビ縦管をご希望の場合は現場にてご用意ください。 静音シート・結露防止カバー仕様。シワや糊の跡があります。扉のあるキッチンの場合はこちらをお選びください。(写真の排水トラップは付属品と異なります。)写真のブラケットは旧仕様です。 静音シート・結露防止カバーなしの場合のシンク裏面。傷・汚れ・刻印・製造過程に生じる色ムラなどがあります。 静音シート・結露防止カバーなしの場合のシンク裏面。結露が生じやすく、シンクに落ちる水の音が大きくなります。 奥行き広めの造作キッチン。(角丸650シンク) シンクとコンロを分けて配置した例(角丸750シンク) コンロとシンクを分けて自由な配置プランが可能。(角丸650シンク) シンクとコンロを分けて配置した例(角丸750シンク) ステンレス製のブラケットは別ページで販売しています。 バックガード 壁面側は仕上がっていませんので、必ず壁側に施工ください。 水返し 手前側1辺に3mmの立ち上がりができます。 オプションで、壁側にバックガード、手前側に水返しを付けた事例

サイズ:W920〜3000×D550〜900×T22mm
    (W×Dは10mm単位でオーダー可能、Tは固定)
    天板のステンレスの厚さ - T=1.0mm
    シンクサイズ - W750×D400×H190mm(角R80)
    シンクのステンレスの厚さ - T=0.7mm
    排水口径 - φ180mm
素材:天板・シンク - ステンレス(SUS304)
   下地 - t18mm合板+t2.5mm化粧合板(白)
仕上:天板 - ヘアライン仕上(標準仕様)
      オプションでバイブレーション仕上に変更可能
   シンク裏 - 静音シート・結露防止カバー付(標準仕様)
重量:W2400×D650mmの時 - 約32kg
   W3000×D720mmの時 - 約43kg
付属品:排水トラップ一式(蛇腹ホース、ステンレス製の排水フタ・カゴ付)

資料ダウンロード
天板製作図( PDFDXF )/ 設備位置参考図
排水トラップ図面 / バックガード・水返し図面 / 天板 価格表
施工要領書 / 取扱説明書 / 水栓対応表
天板サイズ表ステンレスのお手入れについて
※「天板製作図」の詳細・ご送付方法などについてはページ下部をご一読ください。

材料原価の高騰に伴い、2021年8月30日をもって価格を改定させていただく運びとなりました。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

新仕様のお知らせ(予定)】2021年10月8日(金)より天板の厚みが16mmのサイズをご注文いただけるよう販売を予定しています。

W750×D400mmの広々としたシンクが付いたキッチン天板で、こちらはコンロの開口がないタイプ。シンク台とコンロ台を切り離した、セパレートタイプのⅡ型キッチンがつくれます。

ご希望の幅(W)と奥行(D)を入力して、水栓穴の有無をご選択いただくだけでオーダーできるのでとても簡単です。
・水栓穴「必要」の場合 : D600mmから製作可能
・水栓穴「不要」の場合 : D550mmから製作可能

サイズと価格

指定される幅(W)と奥行(D)により、価格が異なります。
サイズごとの価格は、こちらの「天板の価格表」をご覧ください。

  • 水栓穴を開けない場合でも、同額での対応となります。
  • 送料は天板のサイズ・お届け先の地域により異なります。詳細は「送料表・配送注意事項」をご確認ください。
    W2700以上かつD810以上のサイズはチャーター便での配送となります。一旦ご注文をいただいた後、別途チャータ便の追加費用をご連絡いたします。事前にお問い合わせをいただけましたら、チャーター便のお見積もり金額をご案内させていただきます。
シンク裏の仕様

標準仕様では、シンクの裏には静音シート(水の音を約20%カットするシート)と結露防止カバー(グレーのクッション材)が接着されています。結露防止カバーは隠れることを前提に工場で貼られるため、シワや糊が目立つ場合がございます。もしオープンキッチンとしてシンク裏まで見えてしまう仕様をご検討の場合は、ステンレス材が剥き出しの状態でのお届けも可能です。ご希望の仕様を選択ください。

ステンレス材が剥き出しの場合は水の音が気になったり、シンク裏に結露が生じてしまう懸念がございます。また、多少の傷や汚れがあったり、ライン状の模様(注意点・参考画像 / 他画像リスト参照)が現れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

標準位置からの変更をご希望の場合

シンクやコンロの標準位置は、天板製作図の記載寸法となります。
「シンク位置」「水栓穴位置」「コンロ位置」「コンロ開口寸法」の変更をご希望の場合は、価格表の金額に+¥3,300 にて対応可能です。オプションの「シンク・水栓穴・コンロ位置の変更」にて「シンク・水栓穴・コンロ位置を自由な位置に指定」をご選択ください。
また、水栓穴数の追加(シンク1つに対して2箇所以上)をご希望の場合は、別途+¥3,300 にて承ります。オプションの「水栓穴追加」にて希望数をご選択ください。

標準位置からの変更をご希望の場合は、必ず「天板製作図」に希望の変更寸法を記入したものをご用意ください。手書きでも構いません。(変更希望の記載例注文後に自動で送信される「ご注文内容の確認」メールに、ご返信いただく形でPDFもしくはJPGデータを添付してお送りください。

  • シンクの位置:天板端からの最小寸法70mm以上
  • 水栓穴の追加:φ10〜50mm(1mm単位)
オプション:水栓

リンク先の資料(機器の画像と価格)をご確認ください。
混合栓(8種類)

  • 他の機種を別途ご手配いただいても問題ございません。
  • 水栓穴の標準寸法はシンク中央上にφ36mmです。オプション以外の水栓を手配される場合で水栓穴のサイズ変更をご希望の場合、ご注文を進むと「通信欄」がございますので、そちらにご希望のサイズを記載ください。φ10〜50mm(1mm単位)の範囲でご指定可能です。
  • 水栓の図面は、各商品ページよりご確認ください。
オプション:天板の形状変更加工

・バックガード : ¥15,000
壁面側 1辺に加工します。詳細図はこちらをご確認ください。

・水返し    : ¥15,000
手前側 1辺に加工します。詳細図はこちらをご確認ください。

・切り欠き加工 : ¥19,000 / 箇所
小口は切り離し(木下地が見えたまま)の状態でのお届けとなりますので、必ず現場で防水処理を行ってください。また、四角カットのみ対応となり、斜めのカットは承れません。
※ ご注文後にご希望の切り欠き寸法を記載した天板製作図をお送りください。

別売り:壁付けブラケット

ステンレス製の壁付けブラケットを別売りでご注文が可能です。天板の幅(W)に合わせてご希望の数量をご注文ください。

壁付ブラケット D550: ¥8,800 / 本
※ 天板の奥行(D) 560〜650mmにて使用可

取付ピッチは900mmに収まるようにお取り付けください。また、耐荷重を考慮したおすすめの取付個数は以下の通りです。
・W600〜900mm   左右に1箇所ずつ(計2本)
・W910〜1800mm    左右に1箇所ずつ+中間に1箇所(計3本)
・W1810〜2400mm  左右に1箇所ずつ+中間に2箇所(計4本)
・W2410〜3000mm  左右に1箇所ずつ+中間に3箇所(計5本)

別売り:水切りラック

ステンレス製の水切りラックを別売りでご注文が可能です。

カトラリースタンド : ¥5,500
ロールタイプ    : ¥5,500〜5,890(2サイズ)

  • 「カゴタイプ」は「スクエアシンク」にのみ対応となり、「角丸シンク」には設置できません。
商品ID
KB-KC012-11-G183
商品名
オーダーキッチン天板 角丸750シンク
単価
¥87,000~
お見積もり方法はこちら

「天板製作図」について

サイズオーダー品のため、図面の幅(W)・奥行(D)の比率はあくまでも一例です。
シンク・水栓穴の標準位置は天板製作図の寸法をご確認ください。

「シンク」「水栓穴」を標準の位置から変更希望の場合には、希望の変更寸法を記入した天板製作図のご用意をお願いいたします。手書きでも構いません。変更希望の記載例
カートからご注文後、「ご注文内容の確認」メールにご返信いただく形で、天板製作図のデータ(PDF, JPG)を添付してお送りください。

角丸750シンク用 天板製作図 ダウンロード (PDF)

  • 「承認図」や「設備図」の作図は行いません。あらかじめご了承ください。
  • 標準仕様の位置から変更をしない場合は、天板製作図のご用意は不要です。

ご注意

  • 製作寸法は数ミリの誤差が生じる場合があります。
  • オプションのブラケットを使用した時の耐荷重は約20kgです。ただし、壁下地が12mmのベニヤ2枚貼り、または24mm以上の合板で施工されている時に限ります。下部に土台を組む場合は、土台自体の耐荷重に比例します。
  • ご注文前に、搬入経路を必ずご確認ください。4t車でのお届けとなります。
  • お届けの時間指定、荷揚げは承れません。
  • 付属の排水用蛇腹ホースは高圧洗浄に対応しておりません。対応する塩ビ管は現場にて別途ご用意ください。
  • 標準仕様のシンク裏の結露防止カバー(グレーのクッション材)は、丁寧に貼ってあるものではありません。また、現場で剥がすことが非常に困難な接着剤が使用されていますので、もしシンク裏のステンレス材を剥き出しで使用したい場合は、ご注文時に「静音シート・結露防止カバーなし」をご選択ください。
  • シンク裏の結露防止カバーがないステンレス材が剥き出しの状態の時、化粧面ではないため、多少の傷や汚れが生じていたり、ライン状の模様(注意点・参考画像)が現れる場合がございます。また、結露防止カバーを後からシンク裏に貼ることはできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • バイブレーション仕上げはステンレスの表面に小さな傷をランダムに入れて仕上げるもので、最終工程で表面の仕上げを行っています。納品後すぐはステンレスの表面皮膜が安定していない場合があり、微量のステンレス粉末が残ることから、お掃除の際に布巾が黒ずんだり天板に輪染みができやすい状態です。お使いはじめは特にこまめに水分を拭き取っていただき、また表面をこすり過ぎないようにしてください。しばらくお使いいただくと、表面に皮膜ができて安定します。

特注製作について

ダブルシンク

ご希望のシンクの追加位置を記載した天板製作図をお送りください。

・角丸750シンク+角丸400シンクを追加  : ¥22,000
・角丸750シンク+角丸650シンクを追加  : ¥25,000
・角丸750シンク+角丸750シンクを追加  : ¥27,000

  • シンク間の距離は最小50mm
カートに追加されました
「見積書出力」をご利用の方のために、在庫量や入荷状況にかかわらずカート追加が可能となっています。
ご購入手続きへ進む際に入荷待ちや在庫状況の照合を行います。
エラー

カートに追加することができませんでした。