ログイン 新規登録
丁寧につくられたキッチンでゆっくりと。

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2019.12.09

丁寧につくられたキッチンでゆっくりと。

コーヒーを飲みながら立ち話で盛り上がってしまいそう。

こんにちは。今回は知人宅に、様々なtoolbox商品導入いただいたのでご紹介です。



実は住んでいる街が一緒だったと知り、ご自宅に招いていただいた時に、
「あれ、これtoolbox商品じゃないですか?!」となり導入を知るという。。

上の写真では、「鎚目模様のシェードランプ」が、
キッチンの作業スペースに小さくあかりを添えています。
そのあかりでシルキーな表情を魅せているのは「ニッケルサテン水栓」。
どちらもリノベーション時に導入いただきました。

そして面白いのが、この鎚目模様のシェードランプ
ソケット部分が一味違うことにお気づきでしょうか?
(私は教えていただくまで気付かず、、お恥ずかしい。)

シェードの位置を低いところで固定したかったとのことで、
そこへ真鍮リングのスペーサーが挟まれているんです。
既存でこういった製品があるのか聞いたところ、
なんと自転車のヘッドパーツ(ハンドルの軸)に使うスペーサーなんだとか!
はめてみたらピッタリで、そのままお使いのようです。
アイデアと噛み合ったカスタム、心くすぐられます。



ブレンダーやケトルなど、何かとコンセントが必要なキッチンですが、
そこにも「メタルスイッチプレート」を使っていただいています。
グレーの壁に合わせられたアルミのプレートは、バイブレーション仕上げで鈍い表情。
壁に少しヒンヤリとした温度感をプラスしていて、相性よくきまっています。


そしてこちら、味わいあるガラスショーケースには、
気に入って迎え入れられたであろう食器たちが きちんとならんでいます。
このケース天面に、DIYで「ハニカムタイル」を貼っていただきました。


隣のキッチンと高さを合わせるべく、最初はモルタル天板をご検討いただいていましたが、
サイズと価格、それに熱による耐性などから、ハニカムタイルをセレクト。
色は渋アイボリーに、濃いめのグレーの目地。
目地材はホームセンターで購入いただいたものということですが、良い組み合わせです。

コーヒーカップとの色の組み合わせもバッチリ。
ハニカムタイルは色がたくさんあるので、
持っている食器に合わせてカラーを選択するのも、迷った時にはいいかも。


半マスのタイルも上手く使って、なるべくカットや面倒な割付にならないよう、
ショールームでも商品ページと合わせて事前に確認していかれました。
余白になってしまう部分は、上手く合板で見切りを作って囲っています。
馴染みすぎて、最初からこの天板だったような。。と思ってしまうクオリティです。
割付でピッタリとしていなくても、こんな おさめ方もありですね!

食器棚を一からつくるのは大変ですが、
ちょい足しのDIYでも満足感はグッと上がります。

リノベーションされたお家は、このハニカムタイルのように、
少しづつ後からも手を加えられて 優しく丁寧に暮らされているようです。

またtoolboxの商品がお役に立てて嬉しい限り。
ありがとうございました。

(サコ)

 

関連するPin-up記事

2020.01.17
プロ

壁紙の裏紙を剥がして建具に使う

おそらく、まだ誰もやっていないであろう裏技が使われた事例です。
2020.01.16
プロ

分けられた空間をつなぐ仕掛け

躯体壁で分断されたリビング・ダイニングをつなげるアイデア事例のご紹介。
2020.01.10
プロ

一味違う賃貸マンション

賃貸マンションのリノベーションに、照明やシンクをご利用いただきました。
2019.12.23

商店街ではじめた小商いと暮らしの実践場

古ビルの1Fと3Fをリノベーションした新しいチャレンジがはじまりました
2019.12.16
プロ

いろどり豊かに育てる団地

DIYを楽しめる団地リノベが東綾瀬に完成です!