ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
バーのような空間で恍惚のシャンプータイム

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2019.07.17
プロ

バーのような空間で恍惚のシャンプータイム

美容室に『木製ミニマルキッチン』をご採用いただいた事例です。

美容室に行くとしてくれるシャンプー、あれがすごく気持ち良くて好きなんですが、
シャンプーされている間は無防備な状態にならざるを得ないので、
まわりが気になってリラックスしきれない時があるんですよね。

石川県加賀市にあるこちらの美容室は、1on1スタイルの美容室にも関わらず
シャンプースペースがしっかり分けられていて、
さらにそのブースの雰囲気が、まるでバーのよう!

濃いブラウンで塗装された空間を、ほんのりと照らすペンダントライトの灯り。
ほの暗さの中でキラリと光るのは、
木製ミニマルキッチン ラワン W1200×D500』のステンレス天板と、
ニッケルサテン水栓 キッチン用ベントネック混合栓』。


棚に並べられたシャンプーやトリートメント、カラー剤もお酒のボトルに見えてきました…。
こんな空間でシャンプーされたら、リラックスしすぎて寝てしまうこと必至です。

カットスペースとはアーチ型の開口でつながっています。
シャンプースペースとは打って変わって、カットスペースは明るいベージュとオフホワイトでまとめられた空間。


泡のような形に壁がくりぬかれたミラーがアーティスティック。
直線的なデザインの中にところどころ取り入れられた曲線が、空間にやわらかな雰囲気をプラスしています。


ミニマルキッチン』『ホワイトミニマルキッチン』『木製ミニマルキッチン』の
3種を展開しているミニマルキッチンシリーズ。
これまで賃貸住宅やオフィスのキッチンとしてご採用頂いた事例はありましたが、
美容室のシャンプーブースは、初!!

ミニマルキッチンシリーズは、コンロなしやシンクなしのカスタマイズもできるので、
キッチンに限らず、「水ものも扱うカウンター」としてお使いいただくこともできます。
特に『木製ミニマルキッチン』は木の面材ということで、より造作家具のように扱っていただけると思います。

『木製ミニマルキッチン』の幅広い可能性に気づかせてくれる事例でした。


お店の名前もサインもステキ。

髪といろいろ『東町デパートメント』(石川県加賀市)
https://www.facebook.com/higashimachi.dept/
https://www.instagram.com/higashimachi.dept/

photograph_イマデラガク(ハプト)

(サトウ)

株式会社 SWAY DESIGN

リノベーション、建築設計・監理、インテリアデザイン、不動産企画を行う一級建築士事務所。SWAYの名前の由来は「SUSTAINABLE WAY」。建物そのものはもちろん、不動産の所有の仕組みや住まい方、働き方も含めて、未来に持続可能な方法をデザインすることを活動指針にしている。物件の法的制約を調査する『カフカリサーチ』の建築調査担当や、建物の活用or解体を検討する『賛否解体』、空き家活用サービス『カリアゲ金沢』も運営。

住所: 石川県金沢市本多町1丁目5-5 本多町コーポ101号室
URL: http://sway-design.jp/

関連するPin-up記事

2019.08.07

小物からここちよい素材感を

メタルがポイントの商品を、インテリア各所にセレクトしていただきました。
2019.07.17
プロ

ほろ酔いを誘う手摺

金沢のナチュラルワインショップに『木の手摺』を採用していただきました。
2019.07.17
プロ

曲線と素材で彩る水平・垂直の空間

設計事務所のオフィスに『ウェルラウンドシンク』をご採用いただきました。
2019.07.01
プロ

曖昧に仕切る、空間の使い方

建築家の自邸でtoolboxを使いこなしていただきました。
2019.06.29
プロ

色の魅力が伝わる無地という選択

滋賀の食材を中心とした和食を出してくださるお店「佳山 kasen」のキッチンに、メキシコタイルをお使いいただきました。