ログイン 新規登録
灯を整える

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.12.08
プロ

灯を整える

玄関に看板灯ラージブラックをお使いいただきました。

気持ちの良い住まいをつくる上で「灯り」を整えることはとても大事だなと思いますが、今回はそんな灯りにこだわりを持つ、建築設計事務所の方から事例写真いただきました。

お使いいただいたのは「看板灯」のラージブラック。
裏口のドアと玄関に設置いただきました。

ラージブラックはその名の通り奥行きが400mmあり、家の中で使うとちょっとしたアクセントにも使えますが、玄関など外でつけるには馴染んでちょうど良いサイズ感です。

また、灯りの位置にもこだわりがあり、玄関扉の上端よりも下にあえて設置しているようです。
機能的にも良さそうですし、確かにバランス的にもしっくりきます。

夜の照明がついている写真もいただきました。
あわせる電球にこだわりがあるそうで、100mmサイズのLEDフィラメント電球と組み合わせるそうです。
組み合わせる電球によって灯は大きく変わるので、お気に入りの組み合わせを見つけてくださるというのは照明器具の魅力をさらに引き立ててくれそうです。

家の中をちらりと覗くとボルダリングが見えて、これからここで住まう人たちの楽しそうな姿が想像できてしまいます。

(梅川)

松下建築・松下建築設計事務所

伝統の技法で木組みの家を作る、長野県の建築会社さん。
あたたかみのある空間を、じっくり丁寧に仕上げてくれます。

住所: 長野県木曽郡南木曽町読書3454-4南木曽町
URL: https://www.facebook.com/matsushitakenchiku/

関連するPin-up記事

2020.01.20
プロ

思い出の家の第2章スタート

ご実家の戸建てをリノベーションして賃貸として次に引き継いだ事例です
2019.12.24

懐かしいけど新しい表情を求めて

玄関からリビングに続く扉と壁を魅せる
2019.12.03
プロ

素材で魅せる空間

石・木・コンクリート・タイル・金属。素材使いが素敵なリノベ事例です。
2019.11.29
プロ

ベッドサイドに浮かぶ灯り

ベッドサイドにペンダントライトを吊るした、デザインホテルのような住まい。
2019.11.15
プロ

命を吹き返すマンションリノベ

マンションの一室を、リノベーションされた事例をいただきました。