戸建のリフォームで人気が高いカウンターデスクですが、今回は部屋の角側に設置された事例のご紹介です。素材はタモ集成材。

壁が片側にしかない場合で、長めのデスクを設置したい場合は、補強脚を中間と左に1本づつ入ります。あれ、よくよく見ると脚の位置が少し天板側面より後方についていますね。

どうやらこのデスクはお子様がベンチで利用されるようで、ベンチが奥まで入るように脚を200mmセットバックさせたとのこと。
なるほど〜とっても使いやすそうですね。

引き渡し後職人さんからは、お子さんが天板の先端から高飛び込みみたいにダイブだけはしないで下さいね念入りにお願いされたとか笑
この度はご注文ありがとうございました!

瀬尾商店

toolboxの初期から活動を共にしてくれている造作家具屋さん。
家具が専門でありながら、リフォーム・リノベーションなど何でもオールマイティにこなしてくれる頼れる存在。
戸越では「瀬尾商店」という名の雑貨も買えるオーダー家具店を営んでいます。

住所:東京都品川区戸越1‐19‐18 TKビル1F
URL:http://seoshouten.jp/