ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
開放的な空間を活かし切る

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2019.05.17
プロ

開放的な空間を活かし切る

ビルのオフィスを開放的な賃貸住宅にコンバージョンした事例です。

まさに、こんな空間に使って欲しかったんです!という、
フラットレンジフード〕の事例をいただきました。

ここは、オフィスビルのワンフロアをコンバージョンした賃貸住宅。
オフィスビルならではの大きな窓と、鉄骨のプレートがむき出しになった天井高さ4.5m(!)の開放的な空間に鎮座するのは、幅3m(!!)のキッチン。
その上には、フラットレンジフードが浮かんでいます。

本体高さがわずか20cmで、余計な凸凹を削ぎ落としたシンプルなスクエア型のフラットレンジフード。
空間の開放感を損なわず、その存在も主張せず、というフラットレンジフードの本領をフル発揮しています。
レンジフードに取り付けられた無印良品のデジタル時計が馴染みすぎていて、一瞬、時計付きのレンジフード!?と思ってしまったほど。黒子っぷりが半端ない。


こちらの物件は、株式会社本町アライアンスが企画している賃貸住宅シリーズ『タウンメイド』の第一弾。
和歌山市内にあるオフィスやビルなどの遊休不動産をオーナーから借り上げ、賃貸住宅やスモールオフィスとして活用して、和歌山市の街なか暮らしを提案しています。
部屋の広さはなんと85㎡。天井高さを活かしたロフト付きの1LDKという間取りです。
フロアの半分は共用部付きのスモールオフィスになっているそう。

この部屋は第一弾のため、企画者側で空間デザインを行ったそうですが、第二弾以降の『タウンメイド』は、入居者が決まってから、入居者の希望に応じてリノベーションする、オーダーメイドの賃貸住宅になるのだそう。
賃貸でも、理想の住まいをプロに相談しながらつくれるなんて、なんてうらやましい…!

改装OKな賃貸物件は多く世に出てくるようになりましたが、プロによるオーダーメイドリノベーション&入居者側で工事費の負担不要という賃貸スタイルは、新しいですね。
第一弾のこんな空間を見たら、オーダーメイド賃貸での和歌山の街なか暮らしに、魅力を感じずにはいられません。

開放的な大空間を最大限活かすフラットレンジフードのファインプレーが光る事例でした。

(サトウ)

タウンメイド

和歌山市内中心部の遊休不動産をオーナー様からサブリースし、入居者が決まり次第リノベーションする、オーダーメイドの賃貸住宅シリーズ。「遊休不動産を活用し、和歌山の街なかに住みたいと思える、魅力的ある賃貸住宅をつくる」という想いのもと集まった、建設会社・ビルオーナー・不動産事業者・建築家で構成される株式会社本町アライアンスが主体となり、企画・運営している。

住所: 和歌山市十一番丁10 JAMビル
URL: http://townmade-wakayama.com

関連するPin-up記事

2019.08.09

レトロエイジタイルで魅せる造作キッチン

インテリアの一部のような、こだわりキッチンのご紹介です。
2019.08.07

小物からここちよい素材感を

メタルがポイントの商品を、インテリア各所にセレクトしていただきました。
2019.07.01
プロ

曖昧に仕切る、空間の使い方

建築家の自邸でtoolboxを使いこなしていただきました。
2019.06.29
プロ

色の魅力が伝わる無地という選択

滋賀の食材を中心とした和食を出してくださるお店「佳山 kasen」のキッチンに、メキシコタイルをお使いいただきました。
2019.06.24
プロ

手仕事が織りなす優雅な空間

洗練された上品な大人の空間をテーマにつくられた賃貸ワンルームの事例です。