ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
栗と真鍮

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.07.12
プロ

栗と真鍮

開放的な全面窓が気持ち良い新築戸建に、「把手の金物」を導入いただきました。

ご使用いただいた場所はクリの無垢材でつくられた食器棚。
引き出しの繋ぎ目でも綺麗に木目が繋がっていて、見ていてうっとりしますね。

クリ材の落ち着いたほのかな黄色と、真鍮の把手が美しく馴染んでいます。
これから真鍮の把手が経年変化し、味わいが増していくのも楽しみになるような組み合わせです。

素敵な家具の一部にしていただき、ありがとうございました。

(梅川)

源池設計室株式会社 | GENchiArchitectsDESIGN

一級建築士の夫婦二人が設計・監理、住宅設計を中心に蓼科や軽井沢の別荘、店舗・医院建築を手掛け、松本市・安曇野市・長野市・塩尻市・伊那市、信州全域で建築設計監理をしています。

住所: 長野県松本市中央3丁目6-16 イチノビル1F
URL: http://genchi.jp/

関連するPin-up記事

2019.08.09

レトロエイジタイルで魅せる造作キッチン

インテリアの一部のような、こだわりキッチンのご紹介です。
2019.08.07

小物からここちよい素材感を

メタルがポイントの商品を、インテリア各所にセレクトしていただきました。
2019.07.31
プロ

触りたくなる チークの手摺

木の手摺、チーク仲間入りしました。
2019.07.01
プロ

曖昧に仕切る、空間の使い方

建築家の自邸でtoolboxを使いこなしていただきました。
2019.06.29
プロ

色の魅力が伝わる無地という選択

滋賀の食材を中心とした和食を出してくださるお店「佳山 kasen」のキッチンに、メキシコタイルをお使いいただきました。