ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
栗と真鍮

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2018.07.12
プロ

栗と真鍮

開放的な全面窓が気持ち良い新築戸建に、「把手の金物」を導入いただきました。

ご使用いただいた場所はクリの無垢材でつくられた食器棚。
引き出しの繋ぎ目でも綺麗に木目が繋がっていて、見ていてうっとりしますね。

クリ材の落ち着いたほのかな黄色と、真鍮の把手が美しく馴染んでいます。
これから真鍮の把手が経年変化し、味わいが増していくのも楽しみになるような組み合わせです。

素敵な家具の一部にしていただき、ありがとうございました。

(梅川)

源池設計室株式会社 | GENchiArchitectsDESIGN

一級建築士の夫婦二人が設計・監理、住宅設計を中心に蓼科や軽井沢の別荘、店舗・医院建築を手掛け、松本市・安曇野市・長野市・塩尻市・伊那市、信州全域で建築設計監理をしています。

住所: 長野県松本市中央3丁目6-16 イチノビル1F
URL: http://genchi.jp/

関連するPin-up記事

2019.05.17
プロ

開放的な空間を活かし切る

ビルのオフィスを開放的な賃貸住宅にコンバージョンした事例です。
2019.05.10
プロ

「オープンなのにスッキリ」な空間の秘密

本棚も靴も服もベッドルームも丸見え!なのに、スッキリ素敵に見えるのはなぜ…?秘密は“素材”にありました。
2019.05.10
プロ

自分だけの秘密基地

どこかラボを思わせつつ、木の風合いが癒しを感じさせるリノベーション事例です。
2019.04.11
プロ

サーフボード片手にカチッ

鮮やかなブルーに映える、トグルスイッチをご採用いただきました。
2019.04.04
インタビュー

こだわりが強い施主と“何もしない”工務店 だからこそできた家

築21年の戸建を購入し、フローリングからタイル貼り、漆喰塗装など。家中のあらゆるところを自分たちで施工したお宅を取材してきました。