ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
このくらいが ちょうどいい

toolboxの商品をお使いいただいた事例写真を、
壁に“ピンナップ”していくようにご紹介します。

2016.02.26
プロ

このくらいが ちょうどいい

築38年の長屋を手を入れすぎない「ちょうどいいくらい」にリフォームされた事例をご紹介します。

築38年の長屋を手を入れすぎない「ちょうどいいくらい」にリフォームされた事例をご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関にもお部屋にも、床にはつぎはぎの表情が面白い継ぎ無垢フローリングを貼っていただきました。
アカシアのブラウンカラーが柱の色味や、建物全体の雰囲気を壊すことなく調和しており、もともと貼られていたような馴染み具合。ブラウンカラーがレトロなテイストと相性抜群だということを再確認しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キッチンはミニマルキッチンを導入いただきました。
浮いているように見える脚のないタイプは空間を広く感じさせ、鮮やかなタイルはお部屋をパッと明るくさせますね。
フローリングが落ち着いた色なので、なおさらタイルが力を効果を発揮しているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に、トイレの紹介を。
シンプルな形状が人気のペーパーホルダーと、それを設置している壁には5mm厚の足場板を貼っていただきました。
5mm厚の足場板の幅を半分にカットし、細くしてから貼り付けをされたようで、そのままの幅で貼った時とはまた違った表情になりました。
5mm厚の足場板は頑張ればカッターでも切れる物なので、幅を変えて貼るのもいいかもしれません!

この物件、オーナーさんが数年前まで住んでいたそうなのですが、住み変えとともに賃貸向けに改修を行ったようです。
グループサイトのR不動産でも紹介している物件なのでよければご覧ください。

みのり制作室

東京多摩エリアを拠点に活動する、リフォーム・リノベーション会社です。

住所: 東京都東村山市秋津町5-30-1 パークアベニュー秋津壱番館417
URL: http://www.minori-studio.jp/

関連するPin-up記事

2019.08.09

レトロエイジタイルで魅せる造作キッチン

インテリアの一部のような、こだわりキッチンのご紹介です。
2019.08.07

小物からここちよい素材感を

メタルがポイントの商品を、インテリア各所にセレクトしていただきました。
2019.07.17
プロ

曲線と素材で彩る水平・垂直の空間

設計事務所のオフィスに『ウェルラウンドシンク』をご採用いただきました。
2019.07.01
プロ

曖昧に仕切る、空間の使い方

建築家の自邸でtoolboxを使いこなしていただきました。
2019.06.29
プロ

色の魅力が伝わる無地という選択

滋賀の食材を中心とした和食を出してくださるお店「佳山 kasen」のキッチンに、メキシコタイルをお使いいただきました。