ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

コンパクトになりがちなトイレも、色壁や間接照明などの工夫でゆとりを感じる空間に。

こちらは工事現場で使われるガード付きの照明。クリップ付きのまま壁付け照明にアレンジ。

窓の上に取り付けた棚に間接照明を仕込んで。

本棚に間接照明が仕込まれています。

ペンダントライトを吊るしているのは、ライトの位置をくるりと変えられる装置。

濃色と淡色のメリハリが効いた素材使いが秀逸!それぞれの素材で質感が異なるのも、空間の彩りに。

キッチンを覆う壁に羽目板張りしたのは、アメリカの工場で100年以上使い込まれてきたというフローリング。

予算300万円でリノベした約90平米のワンルーム。スケルトン天井のガランとした空間は、それだけでもクール。

デザインが異なるペンダントライトを吊るして華やかさUP。

シンプルな造りだけど、タイル使いで華やかなキッチン。

ガラス瓶がシェードになったランプ。型違いの複数灯使いは、垢抜けた雰囲気になります。

色むらがレトロなタイルに、船舶照明の真鍮色がフィット。

ペンダントライトの複数灯使いでお店っぽく。

裸電球のコードを束ねてミニ・シャンデリア風。色違いのコードの組み合わせる遊び心。

グレーのタイルと黒い金物できゅっとクールなキッチン。

照明を並べて吊るしてダイニングバー風に。奥行きのあるワークトップは作る時も食べる時も便利そう。

モルタルのキッチンに合わせて、照明のソケットもインダストリーなテイストで。

合板をL型に組んだパーツに裸電球を吊るして。シンプルだけどキャッチーな照明。

壁の上部に棚を取り付けて収納に。床にモノを置くよりも、空間がすっきり見えます。

ヨーロピアンクラシックな雰囲気にインダストリーなアームライトが意外とハマってます。

アンティークテーブルの脚を付けたようなキッチンが面白い。照明もアームライトでデスクっぽい雰囲気です。

ヘリンボーンの床も気になりますが、パーケット柄のキッチン天板も気になります。

乱尺貼りとヘリンボーン貼りのミックス。床の仕上げで場の雰囲気が変わって面白い。

色と素材のミックスでつくる、異国情緒溢れる上級インテリア。

キッチン上部に取り付けた工業系照明。塗装したコンクリート壁や電線管のラフ感にマッチ。

まるでホテルのサニタリー。棒状の照明は直管型をした白熱電球。オブジェ然と壁面を飾っています。

バスタブ、古材床、暖炉。こんな空間をつくるために別荘をつくりたくなる。

ブルックリンのB&Bの水回り。天井周りの梁の見せ方と、裸電球照明、そして船系ミラーに白タイル。もはや王道とも言いたいスタイル。

渋過ぎる。インダストリーなアームライトで、絵になる壁づくり。照明を照らした時もカッコよさそう。

船舶や工場で使われていそうなガード付きの照明を通路に。壁面を飾る感覚で照明を使ってみる。

1 | 2 | 3 | 4