ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

ヘリンボーン貼りの床…じゃなくて壁なんです。フローリングの意匠を壁で楽しむのも面白いですね。

2種類の幅のフローリングをミックス貼り。床面にリズムが生まれてますね。

色と素材のミックスでつくる、異国情緒溢れる上級インテリア。

板貼りの床と壁の間をタイルが横断。素材はシンプルでも、使い方次第でインパクトはつくれるという好例。

十字の桟が入った間仕切り窓が部屋のアクセントに。

飾り棚が白壁のアクセントに。上下の棚をちょっとずらして配置しているのがポイントです。

土間ダイニングと小上がり風のリビング。現代風のシンプルな家なのに、昔の家を思わせる構成なのが面白い。

マンションの一室に「縁側」。古い和建具を窓辺に取り付けて作った至極の和みスペース。

こんなチェアハンモックなら、室内でも場所を取らずにくつろげます。マンションなら壁や天井のコンクリート部分にアンカーボルトを固定して吊るします。

昔の学校のような懐かしさが漂う部屋。コンクリートむき出しの壁天井と和の建具、意外にもハマってます。

キッチンを囲むテーブルは、組み合わせると大テーブルにできる便利な仕様。たくさん吊るしたエジソン球がレトロ。

ロープ、アンカーボルト、古材で作った「吊るす」棚は工作感たっぷり。ちなみに棚板はブラケットで壁に固定されています。

H鋼、コンクリート、スチール角パイプ…。工業用素材を多用しているせいか、工場をリノベーションした空間のよう。

フローリングを積み重ねたようなデザインを施した段差部分。重厚なH鋼を支えてるイメージ。

障子は目隠しや断熱に有効なアイテム。この家では和の雰囲気づくりに一役買っています。

荒さが残る壁と細密なパーケットフローリングのバランスが良い!シンプルな照明で頭上をすっきり見せているのも上手。

フローリングを貼る向きが切り替わっているのがゾーニングのポイント。

可動収納棚は棚の位置や板を変えてアレンジできて楽しそう。背面に色があるとモノも映えます。

塗るだけリノベーション&押入改造の合わせワザ。

部屋の両サイドが全面グリーン!大胆なペイントで空間を劇的リノベーションするワザ。

シンプルな空間ですが、表情がある無垢の床と存在感のあるランプシェードが効いてます。

天井もフローリング貼り。ぼんやり眺めていると、天地が逆さまになるような不思議な感覚を覚えます。

ブリックタイルを貼った壁に塗装を重ねて“経年”を演出。

ナチュラルとラフが同居。ざっくり感たっぷりの床はメーカーと共同開発した「ラフオーク」。カウンターの板壁もざっくり塗装。

半透明の柔らかいカーテンで仕切るバスルーム。トイレ周りも思い切って無垢床にしている。

上がり框は付けず、蹴込みに被せ気味にフローリングを敷いて、床を広々見せるワザ。

無垢の木の階段は、手摺もぬくもりある木にしたいですよね。

足場板で覆ったカウンターがキャッチー。天板のステンレスがシャープ感をプラス。

ワークスペースと収納が窓辺に並ぶ。造り付けなので見た目に統一感があってすっきり。

オリーブグリーンの漆喰壁が印象的。ペンキの色壁よりもやさしいニュアンス。

3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11