ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

階段とリビングの間仕切りは、木の格子。光と風が抜け、気配も伝わります。

露出した木の柱や梁、ロフトにブリックタイル。木造の小屋を住居にリノベーションしたような空間。

壁天井をグレーで塗装した寝室。落ち着きたい部屋にはこんなカラーリングもいいですね。

ロフトに畳。ずっとこもっていたくなるようなくつろぎスペース。

板と板の合わせ目が45度にカットされた、珍しいタイプのヘリンボーンフローリング。直線方向の奥行きが強調されますね。

特注のスチールサッシが印象的な空間。眺めたくなる窓です。

天井がゆるく勾配したLDK。開放感と落ち着きが絶妙にバランス。

廊下のような縁側のような。ユニークな空間のつなぎ方です。

幅広の廊下に備え付けたカウンターデスク。家族みんなで並んで使えますね。

窓辺に取り付けられたパイプハンガーは室内干し用。廊下の幅はちょっと広めで、多目的に使える空間になってます。

壁の一部だけネイビーに。空間がきゅっと締まりますね。

ふたつ入口があるのは、将来的に部屋を仕切れるようにしたもの。デスクを備え付けた廊下とは敷居をなくして一体感UP。

まるでテーブルみたいな、華奢なスチール脚のキッチンが特徴的。グリーンを天井の電線管に吊るすアイデアがオシャレ。

ブラックウォルナットの床、アンティークのドア、古材調の板材を貼ったポイントウォール、コンクリート躯体の天井。主張あるアイテムで彩られた空間。

羽目板貼りとサブウェイタイルの組み合わせが、オールドアメリカンな雰囲気。

吹き抜けとトップライトは新たにつくったもの。木造戸建てのリノベなら、こんなこともできます。

既存の壁を撤去して出てきた柱と筋交いをそのまま現しに。ほどよく空間の間仕切りになってます。

フローリングはワックス仕上げ。パイン材の木目が生きる仕上がりです。

キッチンの足元だけタイル貼りの土間に。掃除がしやすそうです。

乱尺貼りが人気のフローリングですが、こんな風に一定のリズムで貼るのも意匠性が出ていいですね。

シンクとコンロ付きの天板、換気扇が埋め込まれた棚だけのミニマムキッチン。キッチン天板を支える足もスレンダー。

鮮やかな赤色のフローリングはローズウッド。主張のある素材を空間のポイントに。

フレームのみのシンプルキッチンは、カスタマイズのしがいがありそう。ものを吊るすこともできるパイプ棚もポイント。

浴室との間仕切りは半分ガラス窓にして、キッチン側にも採光&目線の抜けで開放的に。

濃色と淡色のメリハリが効いた素材使いが秀逸!それぞれの素材で質感が異なるのも、空間の彩りに。

エキスパンドメタルがはめ込まれたドアは、木で作ったフレームにアイアン塗料を塗って黒皮鉄風に。

ブリックタイル貼りの通路はどこか街路のような雰囲気。

ハンガーと棚を組み合わせてディスプレイを楽しむ、お店のようなウォークインクローゼット。

広い寝室の壁と天井はグレーで塗装。真っ白よりも落ち着いた空間になりますね。

キッチンを覆う壁に羽目板張りしたのは、アメリカの工場で100年以上使い込まれてきたというフローリング。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9