ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

木のハコと板の組み合わせで棚の壁をつくる。ハコも棚受けに乗っけてしまう。

個室に思い切って色を使ってみる。ブルーグレーの床が濃茶の家具に似合います。

側板にも棚板を付けた本棚で、「しまう」と「飾る」を使い分け。

マガジンラックを兼ねたカウンターブースは、実はアイロン台。

ここは家族みんなの作業場。有孔ボードを使ったツール収納術、真似したい。

リビングの隅っこにミニマムなワークスペース。

奥は書斎。可動収納棚でCDと本の収納箇所を振り分けて。

ファイルもボックスもドアとお揃いの黒で統一。

緑のカーペットが公園みたい。色、柄、素材でカラフルに。パーティションの奥は仕事場。

足元に仕込んだ照明がお店っぽい。照明の使い分けで部屋の質を変化させるワザ。

収納が並んだ通路のような空間。着替えの時はクローゼットに、デスクに座れば書斎に早変わり。

窓から室内が見渡せるワークスペース。家族と会話したり、気分転換しながら作業できそう。

パーティション感覚の本棚で仕切った書斎はほどよい籠り感。

LDKにつながる窓の存在で、ほどよい籠り感があるワークスペース。嵩張る収納は天井際に。

「大学の製図室のような空間」を目指したアトリエスペース。住人の趣味は日曜大工や彫金、製菓。

壁をくりぬいて、個室同士をつなぐ。

単管パイプとラーチ合板で作った仮設っぽいラック。ちょっと頑張ればDIYでできそう。

籠り感が集中できそうなデスクは、元押入。

1 | 2 | 3