ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

カフェにつくられた半個室っぽいスペース。ここだけ天井がグリーンに塗られていて、きゅっと篭り感が生まれてます。

「壁は白」って誰が決めたの? 大胆な色使いだけど、アンティーク調のフローリングとの組合せで落ち着いた空間に。

アンティーク調フローリングやブリックタイル、エイジング塗装された板壁など、癖の強い素材をビビッドな青でまとめあげるインテリアコーディネートがお見事。

フローリング不可の制限はカラフルなカーペットで楽しんで。壁や天井を落ち着いたカラーにして空間をまとめている。

上半分はクリアー、下半分は白く塗装された壁。同じ合板でも、塗るオイルステインの色で雰囲気が変わります。

同系色の2色使い。こんな色の取り入れ方もアリですね。タイルも合わさってよりグラフィカル。

上下で塗り分けたり、クローゼット内部にアクセントカラーを取り入れたり。木の表情と色使いのミックスが楽しい。

濃い色の壁は、飾るモノを引き立てますね。古材のドアに付けたハンドルは、なんと鍋敷きを転用。

コンクリートブロックと足場板で作ったカウンター。ニュアンスのある壁は塗装で表現。

フローリング材とタイル。異素材でつくるツートーンコーディネートがユニーク。

壁に貼ったのはカットしたOSB合板。ローコストでラフな素材も白く塗り込めると印象が違って見えます。

ざっくり塗装が味わいたっぷりな羽目板の壁。インダストリーな雑貨とも好相性。

既製品のドアも、エイジング塗装でオンリーワンのアイテムに。

エスニックなインテリアの部屋。エイジング塗装でつくった壁がインテリアの要。

古びたドア、情緒たっぷりの壁…。まるでアラブの民家のような雰囲気。塗装でここまでできるって、すごい。

塗るだけリノベーション&押入改造の合わせワザ。

部屋の両サイドが全面グリーン!大胆なペイントで空間を劇的リノベーションするワザ。

ブリックタイルを貼った壁に塗装を重ねて“経年”を演出。

メカっぽいツマミスイッチ。こういうところでセンスと遊び心が光ります。

レンガ構造壁の質感をエイジング塗装でリアルに表現。

塗りムラは“味”。壁はOSB合板。

レンガ造りの部屋をリノベーションしたかのような壁。エイジング塗装の技が秀逸。

タイル壁をカラフルにペイント!イラストや文字も重ねてグラフィカルなキッチンに。

壁の下半分をアイアン塗装してアクセントに。凸凹や収納扉も構わず塗っているのが面白い。

回り縁や窓枠、鴨居など、パーツに「色」の統一性が生まれるだけで見栄えが段違い。

古い家の味は残しながら真っ白にペイント。お店としての存在感もUP。

天井も柱も長押も障子も真っ白に。「白く塗る」はシンプルかつ効果絶大なリノベテクニック。

天井に落ち着いた色を持ってくると、空間にリラックス感が生まれます。

左官のような壁天井は実は塗装!色だけじゃなく、質感も大事です。

天井も壁も同じ塗料でペイント。壁と天井の境目に回り縁を付けていないのが、籠り感演出と圧迫感払拭を両立するポイント。

1 | 2 | 3 | 4