ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

ヘリンボーンの床も気になりますが、パーケット柄のキッチン天板も気になります。

乱尺貼りとヘリンボーン貼りのミックス。床の仕上げで場の雰囲気が変わって面白い。

ブルーグレーのドアがアクセントになってますね。

2種類の貼り方をした床、板貼りとタイル貼りの壁。素材と家具との競演を楽しみたくなる部屋ですね。

艶ありタイルの壁と、オークをヘリンボーン貼りした壁。海外の邸宅のようなヴィンテージ感が出てます。

ヘリンボーン貼りの床…じゃなくて壁なんです。フローリングの意匠を壁で楽しむのも面白いですね。

荒さが残る壁と細密なパーケットフローリングのバランスが良い!シンプルな照明で頭上をすっきり見せているのも上手。

珍しい小ぶりなパネルサイズのパーケットフローリング。「部屋が狭いので幅広フローリングはアンバランス」という判断からこの床材を採用したそう。

長さも幅も樹種も違う、端材の板をランダムに貼り合わせた床。DIYで地道に貼っていったそう。

木製建具にパーケットフローリング、パステルカラーのモザイクタイル。昔懐かしい素材たちでつくるレトロ空間。

モールディングにパーケットといったクラシックな要素も、シャープな空間に合わせるとモダンに。

幅広の板で組んだヘリンボーンの床は、どっしり重厚感と貫禄アリ。

元和室にヘリンボーンフローリング。意外に合いますね。

引き戸の上は空けて、音と気配で部屋同士をつなぐ。

板それぞれの色や木目の違いが滋味深いパーケットフローリング。

キッチン部分だけ床をタイルにして、お手入れをしやすく。

パーケット貼りしたフローリングパネルは50cm角の大判サイズ。コンパクトなのにゆったりした空間に見えるのはそのせい。

1 | 2 | 3