ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

古材貼りのキッチンと壁の存在感が大。

10数年前のニューヨークの事例。これぞロフトカルチャー、な空間。

コンクリート壁&天井に足場板の床。倉庫をリノベしたようなクールな空間ですが、ここはマンションの1階住戸。

むき出しの電線管とむき出しのコンクリート天井。

淡いカラーの塗装壁が、主張ある素材たちをまとめています。

ハードな天井に負けない色と素材を合わせて調和を図る。

壁の骨組みに片側だけ板を貼って、裏側をディスプレイ棚に活用。

天井がむき出しでも、床が木ならあたたかみがあるデザインになります。

電線管で天井をデザイン。見上げたときの景色も抜かりなく。

ガラス付きの間仕切りで、日中は使わない寝室越しに採光。

フラットに塗り込めていたら、もっと冷たい印象だったと思うんです。職人の手仕事を感じるモルタル床が良い味わい。

迫力満点!壁いっぱいの本棚。物量たっぷりなのに整然として見えるのは、棚の間隔が本のサイズにぴったりだから。

1 | 2