ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

視線をつなげたまま、音を仕切ってプライベートな時間をつくるガラス引き戸。フレームの細さが抜けを邪魔しません。

障子のような引き戸の先は玄関。普段は開けて使って、部屋の中を隠したい時や冷暖房時は閉める。引き戸は何かと優れもの。

天井がルーバー状になってます。上部は開放的にしたいけど、パイプ管や梁は隠したいという思いを両立するワザ。

合板仕上げの壁や収納。昭和のモダニズム建築を思わせるマテリアル使い。

照明を並べて吊るしてダイニングバー風に。奥行きのあるワークトップは作る時も食べる時も便利そう。

まるでお店のようなモルタルのキッチンがクールです。コの字型キッチンは使いやすそうですね。

モルタルのキッチンに合わせて、照明のソケットもインダストリーなテイストで。

ランダムに木を貼り合わせたようなキッチンがカフェっぽい。足場板の床とも好相性。

赤レンガと赤褐色のフローリングでつくるブリティッシュパブのような大人空間。

コンクリートブロックと足場板で作ったカウンター。ニュアンスのある壁は塗装で表現。

H鋼、経年変化した表情を表現したオーク材、コンクリートで作ったキッチン。「男のキッチン」感、出てます。

既存の仕上げを取り払ってスケルトンにした天井の最高高さはなんと3.6m!映画に出てきそうな部屋です。

キッチン横の壁やカウンターは黒板塗料をペイント。子供たちの落書きが、日常を彩るアートに。

木造一戸建てのリノベーション。既存の天井仕上げを撤去して天井高さUP。現場用のガードを付けた裸電球もラフな雰囲気に合ってます。

キッチンを囲むテーブルは、組み合わせると大テーブルにできる便利な仕様。たくさん吊るしたエジソン球がレトロ。

吊り棚の下の棚はエキスパンドメタル。フックを引っ掛けて、いろいろ吊るして収納するのに便利そう。

H鋼、コンクリート、スチール角パイプ…。工業用素材を多用しているせいか、工場をリノベーションした空間のよう。

古材貼りのキッチンカウンターはキャスター付き。キッチンの使い方によってレイアウトを変えられて便利そう。市販のキャスターワゴンに古材を貼るという手もありますね。

どことなく「船」をイメージさせる空間。船舶照明がインテリアの要になっています。

キッチンとリビングを仕切る壁は鉄板(!)仕上げ。「船舶」をイメージしてリノベーションしたそう。照明も「船舶」のイメージ。

単管パイプの先っぽにちょこんと電球を取り付けた照明が面白い。

堀ゴタツ付きの小上がりリビング。床座スタイルでくつろぎたい人におすすめ。

ナチュラルとラフが同居。ざっくり感たっぷりの床はメーカーと共同開発した「ラフオーク」。カウンターの板壁もざっくり塗装。

天板も側面も古材貼りのキッチン。工業用照明に負けない重厚感。

古材貼りのキッチンと壁の存在感が大。

ナチュラルテイストなんだけど、グレーが甘過ぎない空間をつくってます。ドア、収納扉、窓の統一感もポイント。

ランタン型のモザイクタイルがエスニックな雰囲気。

ペンダントライトの複数使いは華やかさが増しますね。

ビビッドな黄色のタイルは、素焼きのムラ感がイイ感じ。

古材を貼ったカウンターがワイルド。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6