ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

壁に色や柄を取り入れて、お部屋に華やかさをプラス。空間に奥行きを演出する効果もあったりします。

コンクリートとステンレスと古材調の板で仕上げたキッチン。そこだけ白く塗った柱がアクセントです。

背後のスケルトン壁に負けないインパクトを放つ、古材調の板を貼ったキッチン。

まるでテーブルみたいな、華奢なスチール脚のキッチンが特徴的。グリーンを天井の電線管に吊るすアイデアがオシャレ。

羽目板貼りとサブウェイタイルの組み合わせが、オールドアメリカンな雰囲気。

シンクが付いたカウンターとダイニングテーブルを一体化。コンロ側のワークスペースも広々で、作業がしやすそう。

天井いっぱいまでの収納に冷蔵庫もイン。ルーバー戸は換気ができて、食器や食品ストックの保存にグッド。

フレームのみのシンプルなステンレスキッチンが、ビルをリノベーションした空間に似合います。

合板で作った大小のボックスを壁に取り付けてシェルフにするアイデア。収納が楽しくなりそうだ。

コンクリートブロックがインダストリーな雰囲気を放つキッチン。

天井の「仕上げ材だけ」を撤去して、天井根太はそのまま残した天井がユニーク。

ツヤ感のある白タイルがサブウェイタイル風。キッチンに貼った板も幅細めなので、スマートな印象に仕上がってます。

ステンレス板と合板と白壁の積層がキレイなキッチン。ラフ感のバランスが良い。

白壁とコンクリート躯体壁のバランスがGOOD。

キッチンを覆う壁に羽目板張りしたのは、アメリカの工場で100年以上使い込まれてきたというフローリング。

間仕切りに使っているのは、透かしブロックというコンクリートブロック。

ステンレスの箱みたいなキッチン。足元が浮いているので家具のような軽い存在感です。

壁もキッチンも足場板の古材貼り仕上げ。イエローの壁とネイビーのタイルの差し色が効いてます。

キッチンは、IKEAのキャビネットにステンレス天板とシンクを取り付けて造作。既製品をカスタマイズしてコストダウンする真似したいテクニック。

ステンレスと足場板の古材のラフな雰囲気に、白タイルでカッチリ感をプラス。

板張りのキッチンは、床からちょっと浮いたように見えるデザイン。フローリングとメリハリを付けるためのテクニック。

X型の木は、壁を壊して出てきた筋交い。構造上壊せないなら、インテリアとして見せてしまうというアイデア。小屋っぽい雰囲気を生むのにも一役買ってます。

キッチンはIKEAですが、まわりのゴールドが混ざったタイルが場を華やかに見せてます。

オリーブとパープルの壁は住人がDIY塗装。ゴールドが混ざったタイルやヘリンボーン床と相まって、フレンチシックな空間に。

IKEAのキッチンに特注のステンレス天板を設置して造作。青山にある「DOWN THE STAIRS」のキッチンを参考にしたそう。

ステンレス製の作業台は業務用。木の天板を渡してインテリアに馴染ませています。

クローズド型キッチンの壁を壊し、既存のシステムキッチンは面材を変えて、オリジナル・オープンキッチンに。

小口タイルを貼ったカウンター。モザイクタイル貼りが多いけれど、こんな仕上げも良いですね。

クローズド型だったキッチンを、壁を壊してオープンキッチンに。かすれた塗装の羽目板壁が印象的。

キッチンの前面をディスプレイ棚に。パッチワークみたいな柄のタイルがポイント。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6