ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

可動収納棚は棚の位置や板を変えてアレンジできて楽しそう。背面に色があるとモノも映えます。

小上がり兼収納は、離して使えばベンチにもテーブルにもなる優れもの。

収納棚、と思いきや、引き戸!? 奥にはクローゼットが潜んでいます。

もともとはIKEAのシンプルな棚。アンティークっぽいネームプレートを取り付けて上にタモの板を渡すだけで、オリジナリルな家具に。

いろんなサイズの木のボックスを積み重ねるだけで、オリジナルなシェルフが完成!

木製の内窓で、窓辺と室内に一体感。型板ガラス入りなのでカーテン要らず。もちろん断熱効果も。

白いトンネルのような空間。中央にある木で囲まれたブースはキッチン。

本棚で仕切った打合せスペース。フローリングっぽい天板のロングテーブルはオリジナル。

幅広の足場板の床が部屋をゆったり見せています。

滑り出し窓付きのパーティションで仕切った趣味部屋。リビングから愛車が見えるのがいいですね。

足場板で覆ったカウンターがキャッチー。天板のステンレスがシャープ感をプラス。

配管も露出したスケルトン天井が、男前なソファに似合います。

ワークスペースと収納が窓辺に並ぶ。造り付けなので見た目に統一感があってすっきり。

愛用のオーディオやLP・本などのコレクションに合わせて計画した壁面収納。ダウンライトの配置が秀逸。

オーディオの上部はCDや本にジャストなサイズで造作した棚。

ベッド的にもソファ的にも使える小上がり。ゴロゴロしたくなります。下部は収納にしっかり活用。

ハードな天井に負けない色と素材を合わせて調和を図る。

木の素材感に馴染むよう、白壁はニュアンスのある塗装仕上げに。

部屋のような通路のような。木のトンネルはリビングとダイニングをつなぐもうひとつの場。

造り付けのカウンターデスクは脚がなくてすっきり。

折り上げ天井とモールディングを施した壁(実は引戸)でクラシカルな雰囲気。

壁の色に合わせた収納。部屋を圧迫しない控えめな存在感です。

木のハコと板の組み合わせで棚の壁をつくる。ハコも棚受けに乗っけてしまう。

合板張りの壁がアトリエ風。棚はアンティークの棚受けを使って自作。

気になるのは右手側の壁。上下で塗りの表情が異なります。

一面の棚は間仕切りを兼用。棚にしまうモノで部屋の雰囲気が一変しそう。

壁面にぴったり納まった棚には、TVもオーディオも文庫本もぴったり。

鮮やかなブルーの壁に雑貨が映えます。左側の「有孔ボード」の壁のレトロ感との組み合わせが上手。

「昔は当たり前だった材料を使いたかった」という住み手のリクエストに応えたガラスドアや窓。

スチール、合板、リンゴ箱など、素材が異なるボックスで壁を賑やかに。

1 | 2 | 3 | 4 | 5