ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

吹き抜けとトップライトは新たにつくったもの。木造戸建てのリノベなら、こんなこともできます。

既存の壁を撤去して出てきた柱と筋交いをそのまま現しに。ほどよく空間の間仕切りになってます。

天井いっぱいまでの収納に冷蔵庫もイン。ルーバー戸は換気ができて、食器や食品ストックの保存にグッド。

合板で作った大小のボックスを壁に取り付けてシェルフにするアイデア。収納が楽しくなりそうだ。

棚板がサイドに少し飛び出したデザインの本棚は、住まい手のDIYによるもの。

デッキ材とコンクリートブロックを積み上げたTVボード。

窓の上や柱と窓の間に棚を仕込めば、写真や雑貨を飾るちょっとしたギャラリーに。

金色に塗装された合板の扉に、渋い金色をした真鍮の取っ手。

窓の上に取り付けた棚に間接照明を仕込んで。

胸ぐらいの高さの収納で部屋をゆるやかに仕切る。

収納するものに合わせて高さが変えられる可動収納は何かと便利。背面に色があると、さまざまなものを飾っても見た目がまとまりそう。

合板が貼られたカスタマイズOKな壁に、古材や棚を取り付けて「自分らしさ」を楽しむ賃貸住宅。

柱と柱の間にぴったりおさまるAVボードはオリジナル。ベージュの織物クロスと木の家具が好相性。

コンクリートの梁にアンカーを打ち込んで家の中でブランコ!2×4材でできた本棚や仕切りもハシゴのようで、なんだか遊び場みたいなリビング。

コンクリートの壁を棚に置いた本や小物で彩ってみる。

引き出しと扉でデザインが異なる取っ手を付けて遊んでみる。

リビングボードの背面にポップな壁紙。背景が賑やかだと、モノを置いても雑多な感じになりにくい。

足元を浮かせたリビングボードは、部屋が広く見える・掃除しやすいの二重のメリット。上部はプロジェクター投影スペース。

通風口がついた木の収納扉がロッカーみたい。

造作家具に入った白いスリットが部屋全体に連続感を与えてます。見た目のアクセントにも。

有孔ボードのドットが棚のアクセントに。黒い引き戸の部分は黒板塗装が施されています。

リビングのTVの上やデスクの上に、こんなちょっとした棚があると便利そうです。

正面にある古びた雰囲気の扉は住人がDIY。中は出窓を利用したTVの収納スペース。

窓上を利用して飾り棚を造作。2種類の合板使いでインテリア性をUP&カーテンボックスも備えちゃってます。

2種類の合板のミックス使い。奥行きの浅い棚は「飾る」に特化して活用したい。ちなみに下部は引き戸付きの隠す収納。

ボックス型のオープンラックは、趣味のものを飾りたくなる。下の収納の引き戸は裏がイエローで気分で模様替えできる仕様。

壁一面の本棚。憧れます。棚の上部は飾り棚にしているところが見せ方上手。

壁付けの棚の方は見た目がすっきり。リビングには意外と物が多いので、こういう収納は重宝しそう。

ロープ、アンカーボルト、古材で作った「吊るす」棚は工作感たっぷり。ちなみに棚板はブラケットで壁に固定されています。

古びたドア、情緒たっぷりの壁…。まるでアラブの民家のような雰囲気。塗装でここまでできるって、すごい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5