ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

色味の違う板をパッチワークしたようなパネルを貼ったキッチン。イエローの壁は実は黒板です。

キッチンの窓上に棚を取り付けて収納に。「隠す」と「見せる」の収納をバランスよく。

窓辺に板を渡せば小物を置くのに最適な棚に。窓上には奥行き浅めの棚を付けて調味料置きに。

白い100角タイルって、懐かしい雰囲気がありますよね。ステンレスと合板のキッチンにも似合ってます。

背後のスケルトン壁に負けないインパクトを放つ、古材調の板を貼ったキッチン。

吊り戸棚はIKEAのアイテムを塗装。下部のキッチンは造作。色を揃えてまとめるテク。

羽目板貼りとサブウェイタイルの組み合わせが、オールドアメリカンな雰囲気。

シンクが付いたカウンターとダイニングテーブルを一体化。コンロ側のワークスペースも広々で、作業がしやすそう。

浴室との間仕切りは半分ガラス窓にして、キッチン側にも採光&目線の抜けで開放的に。

センター部分を白く塗り分けた合板の壁がユニーク。明るさ&開放感だけでなく、奥行きの演出にもなっていますね。

合板を組み上げて造作したDIY感のあるキッチン。合板で窓枠を作って窓辺もリニューアル。

ツヤ感のある白タイルがサブウェイタイル風。キッチンに貼った板も幅細めなので、スマートな印象に仕上がってます。

既成のシステムキッチンの収納扉を木に、取っ手もお気に入りに変更。賢く手軽なオリジナルキッチンの手に入れ方。

使われているタイルは「二丁掛」と呼ばれるサイズ。横長のプロポーションが空間をのびのび見せてくれます。

ステンレス板と合板と白壁の積層がキレイなキッチン。ラフ感のバランスが良い。

鍋を吊るしたり、ツールを掛けたり。「キッチンにハンガーバー」はなにかと便利。

斜めに貼られた大ぶりなタイルが印象的。こうした貼り方は「四半目地」というそう。

小ぶりなシンクにIHクッキングヒーター。ミニマムなキッチンですが、木の天板で心地よさUP。

壁もキッチンも足場板の古材貼り仕上げ。イエローの壁とネイビーのタイルの差し色が効いてます。

板張りのキッチンは、床からちょっと浮いたように見えるデザイン。フローリングとメリハリを付けるためのテクニック。

押し入れの引き戸を扉にチェンジ。上下でドアも塗り分けてアクセントに。

ミニマリズムを感じるシナ合板仕上げのキッチン。ちょっとミッドセンチュリーっぽい。

天井にイラスト! あらかじめ絵を描いた板を貼れば手軽だし、絵を差し替えることもできますね。

引き出し付きのカウンターはアンティークのテーブルを組み合わせて造作したそう。ユニーク!

角パイプ脚のキッチン。下部収納がないスタイルのキッチンは、自分の使い勝手に合わせて既製品の収納グッズでアレンジできるのがうれしい。

IKEAのキッチンに特注のステンレス天板を設置して造作。青山にある「DOWN THE STAIRS」のキッチンを参考にしたそう。

テラコッタタイル×白木×白タイルで明るく爽やかなキッチン。

ブラウンにオイル塗装したラワン合板と型板ガラスの組合せがレトロです。

マットな艶感のある塗装壁と、オリジナルブロックのカウンター、合板貼りのキッチン。メリハリの効いた素材使い。

キッチンカウンターの側面はオリジナル造作したモルタルブロック。異なる色や形が面白い。

1 | 2 | 3 | 4 | 5