ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

天井から吊るした金属製のレールは、カーテンや雑貨などのアイテムを「吊るす」用。インテリアスタイリングの幅がぐっと広がりそう。

可動収納棚は棚の位置や板を変えてアレンジできて楽しそう。背面に色があるとモノも映えます。

壁中にハコ。飾るのが楽しそう。ただ、これつくるには壁裏の下地に注意しないと、落っこちてきます。

収納棚、と思いきや、引き戸!? 奥にはクローゼットが潜んでいます。

いろんなサイズの木のボックスを積み重ねるだけで、オリジナルなシェルフが完成!

自転車、マンガ、本。趣味を飾る土間空間。棚の下部はベンチとしても使えそう。

ガレージと土間と庭が合体!飛び石を渡ってリビングと寝室を行き来する、平屋っぽい空間。

自転車のための趣味部屋。有孔ボードと土間床のようなフロアタイルでガレージっぽく。

廊下まで続く長い靴棚。家族みんなの靴が一望できます。

愛用のサーフグッズは見せて収納。海に行けない日も眺めて楽しむ。

愛用のオーディオやLP・本などのコレクションに合わせて計画した壁面収納。ダウンライトの配置が秀逸。

オーディオの上部はCDや本にジャストなサイズで造作した棚。

自転車マニアなご主人と仲間たちのための趣味部屋。土間床は自転車の出し入れやメンテナンス作業がしやすい。

ただのワイン箱も、背面に柄クロスを貼ればオリジナルアイテムに。

いろんなデザインのフックで壁面をコラージュ。

ニッチに板を渡してアクセントに。板が穴の内側に収まっているのが、玄人の美しいおさまり。

ボックスを付けたり、棚板を付けたり。しまうものに合わせてのアレンジが楽しい壁面収納。

木のハコと板の組み合わせで棚の壁をつくる。ハコも棚受けに乗っけてしまう。

棚の背面に柄クロスを貼ってチラ見せ。この戸棚、実はアンティークのトランクに棚板をつけたもの。

気になるのは右手側の壁。上下で塗りの表情が異なります。

こんな奥行きの浅い棚なら小物を上手に飾れそう。化粧パネルの間にネジを打てば、穴が目立ちません。

色と素材とモノをミキシング!カウンターの黒が空間をぎゅっとまとめています。

鮮やかなブルーの壁に雑貨が映えます。左側の「有孔ボード」の壁のレトロ感との組み合わせが上手。

スチール、合板、リンゴ箱など、素材が異なるボックスで壁を賑やかに。

自転車を壁掛けにして、スペース活用&インテリアに。

置く、吊るす。壁の上部を収納に活用すれば、床が広々使えます。

「浮かせる」が収納をスマートに見せるコツ。

1 | 2 | 3 | 4