ログイン 新規登録
STORE
IMAGEBOX
条件を変更:
×
×

古材の棚は入居後にDIY。こんな棚があったら、脱衣所だって飾りたくなってしまう。

DIYで作るちょっとした棚も、古材を使えば雰囲気抜群。

濃い色の壁は、飾るモノを引き立てますね。古材のドアに付けたハンドルは、なんと鍋敷きを転用。

古材貼りのキッチンカウンターはキャスター付き。キッチンの使い方によってレイアウトを変えられて便利そう。市販のキャスターワゴンに古材を貼るという手もありますね。

いろんな色・幅の木を貼り合わせて作った壁。所々が棚になってます。緑が似合いますね。

ランダム貼りされた古木の壁が店のアイキャッチになってる。

Lアングル鋼の棚受けで古材を壁に取り付けて。手軽に作れるカウンターテーブル。

本場物のオーブン付きガスコンロに合わせて、インテリアもアメリカンヴィンテージ。

古材をスノコ状に貼ってパーティションに。グリーンを引っ掛けたりしても似合いそう。

天板も側面も古材貼りのキッチン。工業用照明に負けない重厚感。

古材貼りのキッチンと壁の存在感が大。

ジョイントパーツを使えば、パイプ管でこんな棚も作れちゃう。棚板も古材で無骨に。

ミラーのフレームはパイプを溶接して造作。カウンターと棚は古材。

波形のカウンターテーブルは跳ね上げると壁面に収納される仕組み。

古材や端材でコラージュした壁。解体時や工事中に出たものだそう。緑が似合いますね。

建設現場にありそうなスチール製の階段は造作。仮設っぽい、軽やかな存在感。

森の樹々の合間に床を渡して部屋にしたら、きっとこんな感じ。

こちらは海の家の壁。使いこまれた感のある板は、1900年代にアメリカで流行したバンガローハウスの古材。

海の家のインテリア(いや、エクステリア?)だけど、オフィスなんかにも参考になりそうなイメージ。照明は円形に曲げた鉄棒に電球を吊った特注品。

アプローチに敷いたのは古い枕木。いい味出てます。

幅広の板で組んだヘリンボーンの床は、どっしり重厚感と貫禄アリ。

手作り感たっぷりの板貼りキッチン。棚を吊るのはロープ!? に見えて、実は全ネジをロープで巻いている。

大きな機械の内部に紛れ込んでしまったかのよう。飾り梁は飛行艇の翼の設計図から着想して造作。

薄いステンレス板がしたたかに棚板を支えます。支柱よりも棚板の幅が広いのがポイント。

ボーダータイルを馬貼り。目地幅を細くすると、あか抜けた印象になります。

DIYで作ったならではの自由すぎるデザイン。

庭の一角に自作したアトリエ小屋。窓も古建具をアレンジしてDIYで造作。

庭の一角にDIYで建てたアトリエ小屋は、「山」をイメージした空間。

1 | 2