ログイン 新規登録
条件を変更:
×
×

羽目板壁がラスティックな雰囲気のサニタリー。

パッチワークのように、ひし形に板が張られた戸。アイアン製のドアハンドルが錆びついていい感じです。

こんな羽目板壁はどうでしょう? アメリカンヴィンテージな佇まいです。

壁もキッチンも足場板の古材貼り仕上げ。イエローの壁とネイビーのタイルの差し色が効いてます。

ダイニングテーブルは住人のDIY。天板とテーブル脚は、インテリアショップやホームセンターで購入したそう。深い色合いはオイルステイン塗装で。

キッチンは、IKEAのキャビネットにステンレス天板とシンクを取り付けて造作。既製品をカスタマイズしてコストダウンする真似したいテクニック。

牧歌的な印象が強い板貼りの壁も、こんな風に列ごとに板の表情を変えるデザインにすると、モダンな印象に。

壁の隅にワンちゃん専用ドア!猫ちゃんにもよさそう。

いろんな色の板をパッチワーク風に壁に貼ってみる。あえて規則性なく、ちぐはぐに並べて手仕事感を。

パーティション感覚の壁で、目隠ししながらつなげる。羽目板壁は木目がうっすら残るように、オイルステインで塗装しています。

ブース内部はフローリング材を羽目板貼り。牧歌的な雰囲気になりやすい羽目板壁ですが、幅が細い板を使うとシャープな趣き。

クローズド型キッチンの壁を壊し、既存のシステムキッチンは面材を変えて、オリジナル・オープンキッチンに。

クローズド型だったキッチンを、壁を壊してオープンキッチンに。かすれた塗装の羽目板壁が印象的。

羽目板貼りした板はかすれ気味のペイントが雰囲気を出してます。

不揃いな板幅の羽目板壁。エイジング塗装が味わいをUP。

既存のキッチン収納の面材を変えて、ヴィンテージな雰囲気をUP。

普通のシステムキッチンも、天板と面材、プラス取っ手の変更でパリのアパルトマン風に。

既存の壁紙の上から塗装&板貼り。床も既存の上に麦わらボード貼り。既存を壊さないカスタマイズならチャレンジしやすい。

押入を改造して、こんな風な「見せる収納」を作ってもいいかも。左側の低い位置の棚は、飾り棚にもデスクにも使えそう。

木の飾り梁が小屋っぽさを出してる。羽目板貼りの壁もノルディックな雰囲気。

板貼りの床と壁の間をタイルが横断。素材はシンプルでも、使い方次第でインパクトはつくれるという好例。

ラフな板貼りの引き戸に重厚なスチールハンドルがハマってます。

ざっくり塗装が味わいたっぷりな羽目板の壁。インダストリーな雑貨とも好相性。

古い小屋を改装したようなシャビーな雰囲気を醸し出しているのは、ざっくり塗装の羽目板壁とエイジング塗装のドア。

どことなく「船」をイメージさせる空間。船舶照明がインテリアの要になっています。

板貼りの壁面にマリンランプがずらり。まるで船のデッキのよう。

シンプルな空間ですが、表情がある無垢の床と存在感のあるランプシェードが効いてます。

コーラ瓶の底を切って作った照明は施主のDIY。ランダム板壁の雰囲気に似合います。

角材と板を不規則なリズムで貼り上げた壁。ペーパーホルダーはパイプ管です。

家の中に2つの小屋!茶色の板壁の小屋はキッチン、白く塗ったスノコ壁の小屋の中はロフト状の寝室。

1 | 2 | 3